高知県の社員旅行の比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 高知県
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集
観光スポット・グルメ・特産・名産品・お祭り・イベントなら団体旅行の窓口におまかせ!

高知県の観光スポット・グルメ・特産・名産品・お祭り・イベント

高知市は、、山内家24万石の城下町として栄え、幕末期には坂本龍馬らの志士を輩出した。

悠然と流れる大河・四万十川は日本の原風景。室戸岬や足摺岬、竜串などの海岸景勝も訪ねたい。土佐湾の各所から出航するホエールウォッチングも楽しみな高知県のご旅行は団体旅行の窓口にご相談ください。

国内旅行なら無料一括お見積プロのプランニングでお見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

高知県のオススメ観光スポット

龍河洞

約1億7500万年の歳月を重ねてできた鍾乳洞で、天然記念物に指定されている。総延長4kmのうち約1kmを公開。洞内には高さ11mの天降石や千枚岩など天然オブジェが点在する。

無料一括お見積
四万十川

延長196km。四国一の長さを誇り、日本最後の清流として知られる。四国山地の不入山[いらずやま]に源を発し、四万十市内を貫流して太平洋に注ぎ込んでいる。上流にダムがないため水質が非常によく、四国随一の鮎漁場としても有名。流域には欄干がなく、増水時には水に沈む沈下橋が支流を含め47本架かり、独特の景観を作り出している。遊覧船も運航。移りゆく両岸の風景を見ながらの川下りは旅情あふれる。

無料一括お見積
高知城

三層6階の天守閣をもつ平山城[ひらやまじろ]。初代土佐藩主・山内一豊が1601年(慶長6)に築城を開始。1611年(慶長16)、二代藩主・忠義の時に完成した。その後焼失したが、1753年(宝暦3)に再建。天守閣をはじめ、詰門[つめもん]や東西の多聞櫓[たもんやぐら]、黒鉄[くろがね]門は、いずれも重要文化財に指定されている。天守閣のある本丸は、全国で唯一天守・御殿などの建造物がセットで残る。追手門そばの板垣退助像や山内一豊像、その妻の千代像も見逃せない。

無料一括お見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

高知県のオススメ グルメ

かつおのたたき

カツオを用いた魚料理(刺身の一種)。鰹を節に切り、表面のみをあぶったのち冷やして切り、薬味とタレをかけて食べるもので、別名「土佐造り」とも言う。料理の起源については、漁師のまかない料理から発達した説や、鰹節を作るときに残る部分を皮付きのままクシに刺して焼いたとするカツオ節派生説、土佐藩主・山内一豊が食中毒防止を理由として鰹の刺身を禁じたため表面のみを焼いて焼き魚と称して食べられた、さらに、魚の皮下に居る寄生虫などを殺すためとする様々な説がある。カツオは炙ることで、薫製にも似た香ばしさがつき、身の余分な水分が減り食感が向上し、味が濃厚になる効果がある。

無料一括お見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

高知県のオススメ 特産品・名産品

皿鉢料理

一尺三寸(直径約40?)の九谷焼や有田焼などの大皿に、山海の幸を盛り付ける高知の宴席に欠かせない料理。本来は、生(刺身)、寿司、組み物(揚げ物や煮物、焼き物などの盛合せ)の3皿を基本としていたが、現在では一皿に彩りも豊かに多彩な料理を盛り込む豪快なものになっている。

無料一括お見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

高知県のオススメ お祭り・イベント

よさこい祭り

チームの個性を全面に出した衣装をまとい、鮮やかなメイクを施した約2万人の踊り子が、地方車(じかたしゃ)を先頭に街中を踊り巡る高知の夏の風物詩。よさこいのシンボル・鳴子を使い「よさこい鳴子踊り」の曲の一節を楽曲に入れさえすれば、他は自由、という祭りルールが人々に愛され、毎年変化・拡大を続けている。

無料一括お見積

団体旅行の窓口がご提案する社員旅行は、高知県の魅力を存分に体感することが出来る慰安旅行などをご用意しています。
社員旅行を通じて、オススメのグルメ、おみやげ、スポットなど高知県を満喫してみるのはいかがでしょうか?
春夏秋冬、どのシーズンに訪れても、四季折々な旅行が体感できます!社員旅行を通じて、楽しい時間をお過ごしください。

高知県の観光スポット トップへ