南紀勝浦温泉の社員旅行におすすめの観光スポット【団体旅行の窓口】

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 温泉旅行 > 南紀勝浦温泉・東牟妻郡那智勝浦町
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

一部掛け流し 中規模
和歌山県 南紀勝浦温泉・東牟妻郡那智勝浦町

南紀勝浦温泉おすすめのポイント

東牟妻郡那智勝浦町の漁港を臨む南紀勝浦温泉

南紀勝浦温泉は、和歌山県の南東地域に位置する東牟妻郡那智勝浦町にある温泉である。この地域は太平洋に面した港町であり、温泉のすぐそばには漁港が開発されている。海をすぐそばに見晴らすことができる環境にあるため、温泉からの見晴らしにも十分な期待を持つことができる。
また、新鮮な海の幸を扱う漁港が間近にあるため、温泉街での料理にも十分な期待が持てる。海の幸を楽しみながらの温泉旅行は、休暇を楽しむための充実した旅になる。

東牟妻郡那智勝浦町の南紀勝浦温泉で多数ある豊富な源泉の数

温泉は、源泉が重要な財産であり、効能が期待できる湯水が産出できなければ、温泉として機能しない。その点において、東牟妻郡那智勝浦町の南紀勝浦温泉は心配の必要がない。
源泉の数は百以上を誇り、非常に豊富な数の源泉を有している。そのため、南紀勝浦温泉の地域にあるそれぞれの温泉宿で、独自の源泉からの温泉水を楽しむことができる。東牟妻郡那智勝浦町には豊富な源泉が存在するからこそ、こうした贅沢な温泉水の利用が可能である。

南紀勝浦温泉 基本データ

所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地6-1-1 
泉質 含硫黄ナトリウム、カルシウム塩化物質(弱アルカリ性低張性高温泉) 
効能 慢性関節リウマチ、慢性筋肉リウマチ、神経痛、神経炎慢性金属中毒症、 心臓弁膜症、糖尿病、慢性婦人病  
問い合わせ先 南紀勝浦温泉旅館組合 
アクセス JR那智勝浦駅徒歩0分、改札出口、足湯側方面に歩き、駅舎下に旅館組合の案内所があります。 

南紀勝浦温泉のいちおしスポット!

熊野古道

紀伊半島には、古代からの古い歴史が伝わっている。この地域の古い山の文化を代表するものとして、現在に受け継がれているのが熊野古道である。紀伊半島に存在する各地の霊場をつなぐこの熊野古道は、世界遺産としても登録されている。そのため、世界中の人たちが注目している観光スポットでもある。
日本は古くからの山の文化を大切にしてきた国であり、その代表的なスポットの一つである熊野古道に、一度は足を踏み入れてみる価値がある。

那智滝

険しい山が豊富にある日本では、滝が各地に存在している。紀伊半島を代表する滝の一つであるのが、那智滝である。荘厳な山の自然の中にたたずむ滝の姿は、見るだけで感動を覚えることができる。
都会での暮らしで疲労した体を休めるためには、自然豊かな山の中で、ゆっくりと那智滝を眺めるのも良い体験になる。那智滝は、日本の山の自然信仰の拠点としても役割を果たし、滝から得られる山の自然からの癒しの力が、今後の生活のために体に活力を与えてくれる。

勝浦港

東牟妻郡那智勝浦町には、大きく発展した漁港が存在する。その漁港は、日本でも代表的なマグロ漁業の基地の一つとして役割を果たしていることから、新鮮な海の幸を求めて、観光客も多く訪れている。
旅行では、お土産物の購入もまた、旅を満喫するための重要な要素である。そこで、勝浦港で販売されている海産物を、お土産として購入するのも良い。新鮮な海の幸や、あるいは長持ちする乾物などの加工品が販売されているため、旅の思い出のための買い物に訪れる価値があるスポットである。

和歌山県の温泉地

南紀勝浦温泉TOPへ