龍神温泉の社員旅行におすすめの観光スポット【団体旅行の窓口】

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 温泉旅行 > 龍神温泉・田辺市
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

掛け流しあり 小規模
和歌山県 龍神温泉・田辺市

龍神温泉おすすめのポイント

田辺市龍神温泉のおすすめは、その環境と歴史性にある。

田辺市の龍神温泉は、ただ温泉を堪能するというよりは、この土地の歴史や環境も含めて味わって欲しい温泉である。
その昔、弘法大師が灘陀龍王の夢のお告げを受けて開いたとされるこの温泉は、江戸時代には紀州徳川藩主の別荘温泉地として栄えた、歴史ある名湯である。また、町を見下ろす高台にある温泉寺は、弘法大師が温泉を開いたときに、この草庵で薬師如来を刻んで祀ったとされるのが始まりとされる。
渓流の眺めは抜群で、歴史のロマンに思いをはせながら、夜空を眺めるのも風流である。

田辺市の龍神温泉のおすすめは、美肌効果。

田辺市の龍神温泉の魅力は、なんと言っても「日本三美人の湯」とうたわれるその泉質である。ナトリウム炭酸水素泉で、ラジウムの放出量は日本一とも言われている。無色透明でかすかに硫黄臭がする。
源泉掛け流しのこの温泉に入ると、美人の湯の評判通り肌がつるつるになるため、特に女性からの人気が高く、遠方からのリピーターも多い。
また、この温泉水は浴用、飲用ともに多くの病に効くとされ、効能としては、美肌の他に冷え性や肩こりにも効く。

龍神温泉 基本データ

所在地 和歌山県田辺市龍神村龍神37 
泉質 ナトリウム炭酸水素塩泉 
効能 慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、切り傷、火傷等 
問い合わせ先 公益社団法人 龍神観光協会 
アクセス 紀勢本線スーパーくろしおでJR紀伊田辺駅へ。JR紀伊田辺駅からは龍神バス約1時間20分 

龍神温泉のいちおしスポット!

田辺市龍神ごまさんスカイタワー

紀州の最高峰である護摩壇山の登山口には、360度のパノラマで原生林を見渡すことができる、龍神ごまさんスカイタワーがある。このタワーは、紀州の壮大な自然を堪能できると観光客に人気のスポットである。
紀州の屋根である護摩壇山とその周辺の山々は、ブナの原生林の森で、タワーからは春夏秋冬の自然美の色合いを十分に楽しむことができる。そこから見える雄大な風景は、遠い昔の人々の逸話を今につなぐ、まさに伝説の宝庫である。

熊野古道

かつて熊野三山の信仰の道として栄えた熊野古道には、花山法皇の熊野詣姿といわれる牛馬童子像や、12もの王子像が残っている。
この道は、平安時代から上皇や貴族、庶民にいたるまで、たくさんの人々が祈りながら歩いた道である。そのおかげで、この周辺の文化は発展していったのである。
深い森の木々に囲まれ、その隙間をぬって差し込んでくる太陽の光、清らかな川のせせらぎ、遠い昔から続く石畳の道は、かつてここを通った人々の息づかいを今に伝える。この道は、世界でも珍しい「道の世界遺産」に登録されている。

串本・潮岬

串本・潮岬がある串本町の海岸線は、そのほとんどが国立公園に指定されており、雄大な景観をくりひろげている。黒潮の影響で温暖な気候に恵まれたこの海は、生物の多様性やサンゴの美しさからラムサール条約にも登録されている。
ダイビングやフィッシングにも絶好のスポットで、年間を通じてたくさんのマリンスポーツを楽しむ人々が訪れる。
潮岬はつりのポイントとしても有名であるが、冬季に太陽が水平線を弧を描きながら沈む珍しい光景も見られる。

和歌山県の温泉地

龍神温泉TOPへ