島根湯の川温泉の社員旅行におすすめの観光スポット【団体旅行の窓口】

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 温泉旅行 > 島根湯の川温泉・簸川郡斐川町
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

一部掛け流し 小規模
島根県 島根湯の川温泉・簸川郡斐川町

島根湯の川温泉おすすめのポイント

簸川郡斐川町の島根湯の川温泉

島根湯の川温泉は日本三美人の湯として古くから人々に親しまれているである。その効能は神経痛、冷え性、疲労回復、慢性婦人病、慢性皮膚病などに効くといわれ主に美人の湯として全国でも名高い温泉である。
島根県簸川郡斐川町にはこの湯の川温泉を名物とした旅館が数多くあり多くの観光客や外国からの観光客も人気の観光プランとなっている。
また美人の湯と言われる通りその温泉には洗浄、保湿効果が高いをされアルカリ度の高い温泉としても有名である。アルカリ度の高い温泉は肌の表面が溶けヌルヌル度が高まり肌がツルツルになる効果がある。

簸川郡斐川町の島根湯の川温泉

簸川郡斐川町にある島根湯の川温泉のもう一つの魅力が簸川郡斐川町に数多くある旅館である。古くからある旅館が多く、そのほとんどが源泉掛け流しの露天風呂が完備されている。今となっては数が少なくなっている浴衣を着て温泉に入り部屋で会席料理に舌鼓をうつプランなどは海外の観光客にも評価が高く人気の旅行プランとなっている。
また旅館によってその温泉の効能が少しずつ異なることにも興味深い。ある旅館の温泉では同じ湯の川温泉であっても神経痛や冷え性に良いとされる効能であったり、ある温泉施設では高血圧や脳卒中の予防に効くとされる温泉もあるためその効能をリサーチしチョイスしたいものである。

島根湯の川温泉 基本データ

所在地 島根県出雲市斐川町荘原2172番地 
泉質 ナトリウム、カルシウム、硫酸塩 
効能 筋肉痛、神経痛、関節痛 
問い合わせ先 斐川町観光協会 
アクセス JR山陰本線荘原駅から車で国道9号線を直江方面におよそ5分から10分程度。 

島根湯の川温泉のいちおしスポット!

石見銀山

島根県湯の川温泉の近くには出雲大社が存在する。縁結びの神様とも知られているこの神社は神無月には全国から八百万もの神々が集まり神議が行われる神秘的な神社である。
また車で一時間ほど行ったところに石見銀山がある。世界遺産にも登録されたこの遺跡は鉱山や坑道のみならず「銀鉱山跡と鉱山町」「街道」「港と港町」といった多様な資産で構成されている。そのため世界遺産となったその価値はガイダンスやガイドなどから話しを聞いて時間をかけてその町並みや魅力を感じ取りたいものである。

荒神谷遺跡

荒神谷遺跡は出雲ロマン街道建設に伴う遺跡分布調査で調査員が田んぼで土石の破片を拾ったことがきっかけとなり発見された。遺跡の南には三宝荒神が祭られていることから荒神谷遺跡と命名された。
また谷あいの斜面では358本の銅剣が出土され話題となっている。
島根はその温暖で豊かな大地のためワイン製造におけるブドウの生産も全国一とされている。島根ワイナリーではその糖度が高く芳香でジューシーなブドウで生成されたワインを生産販売しており島根では定番スポットである。

松江城

松江のシンボルとも言える松江城は全国で現存する12天守のうちのひとつでもあり国指定の重要文化財でもある。また唯一の正統天守閣とも呼ばれ全国でも有名な天守閣の一つとなっている。
天守閣には鯱鉾があり高さは2.08メートルで木造のものでは日本最大の鯱鉾である。
また松江は小泉八雲が住んでいた土地としても有名である。松江の風物、人情に気に入り武家の娘小泉セツと結婚し武家屋敷に住んでいたことは松江では有名な話である。

島根県の温泉地

島根湯の川温泉TOPへ