嬉野温泉の社員旅行におすすめの観光スポット【団体旅行の窓口】

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 温泉旅行 > 嬉野温泉・嬉野市
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

掛け流しあり 中規模
佐賀県 嬉野温泉・嬉野市

嬉野温泉おすすめのポイント

嬉野市嬉野温泉はつるつる温泉

佐賀県嬉野市にある嬉野温泉は、その泉質が全国から愛されているゆえんで、温泉旅行博士の称号を持つ藤田聡氏により、「日本三大美肌の湯」に選ばれたことからも、その泉質の特別な良さがうかがえる。
入ってすぐにわかるとろっとしたぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含んでいる重曹泉で、弱アルカリ性だ。角質を取り、つるりとした肌によみがえらせる。
効能は、リウマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症、切り傷、呼吸疾患がある。

嬉野市嬉野温泉の朝ごはん

嬉野温泉の旅館に泊まった次の日の朝ごはん、必ずといっていいほど出されるのが湯どうふだ。白濁のお湯の中にとうふが浮いていて、自分で火をつけて湯どうふにするのだが、とにかくとろとろの食感なのだ。白濁のお湯の正体はもちろん嬉野温泉のお湯で、85度〜90度と高温のために地中の成分が多く溶かされたお湯だからこそそのようにとろとろになるので、ここでしか食べられない名物となっている。もちろん旅館の朝ごはんとしてだけではなく、嬉野市の他の食事処でも食べられる。
毎年11月には「湯どうふフェスタ」という秋まつりも開催されている。

嬉野温泉 基本データ

所在地 嬉野市嬉野町大字下宿乙2202-55 
泉質 炭酸水素塩 泉・塩化物泉 
効能 リウマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症、切り傷、呼吸疾患など 
問い合わせ先 一般社団法人 嬉野温泉観光協会 
アクセス 福岡空港(地下鉄5分)→JR博多駅(JR特急約60分)→JR武雄温泉(JRバス30分)→嬉野温泉
福岡空港(国内線シャトルバス)→国際線ターミナル(高速バス「九州号」約70分)→嬉野インター 

嬉野温泉のいちおしスポット!

肥前夢街道

江戸時代の雰囲気の施設内には忍者姿や侍姿のスタッフがおり、ちびっこ忍者アカデミーや、手裏剣アカデミー、コスプレ撮影会等のイベントに参加できる。からくり夢幻屋敷や忍者屋敷等の屋敷もあり、気分を盛り上げてくれる。
忍者姿で馬に乗ったり、餌やりの体験ができるアトラクションもあり、その名も、忍馬術道場☆馬馬馬ばん☆である。
他にも、迷路やお化け屋敷、吹き矢道場などもあり、嬉野温泉に浸った後一日楽しむことができる場所だ。

豊玉姫神社

白磁で作られた全長およそ60センチの白いなまずが有名な神社だ。このなまず様は美肌の神様とされており、触るとなまず様のように白肌美人になることができるとされている。
豊玉姫は竜宮城の乙姫様の使いとされていて、彼女が嬉野を訪れた時に怪我をしたなまずに嬉野温泉の湯をかけてあげたところ、なまずの肌がツルツルになったという言い伝えからそう言われるようになった。
温泉でつるりとなった肌に、更なる美肌効果が期待できるお得な神社である。

みゆき公園

嬉野の総合公園で、第38回全国植樹祭が開かれた際に昭和天皇が御幸されたことから、一般公募でこの名が付けられた。園内には、前述の植樹祭が開かれた記念広場、多目的運動広場、野球場、ゴルフ場、テニスコート等があり、嬉野インターチェンジに近いことからも様々な大会に使用できると考えられる。
園内にはみゆき梅林園があり、約400本の梅が植栽されている。毎年2月頃は梅まつりが開かれ、嬉野温泉を楽しんだ観光客が多く訪れる。

佐賀県の温泉地

嬉野温泉TOPへ