川治温泉の社員旅行におすすめの観光スポット【団体旅行の窓口】

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 温泉旅行 > 川治温泉・日光市
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

全て掛け流し 中規模
栃木県 川治温泉・日光市

川治温泉おすすめのポイント

日光市川治温泉の紹介

日光市川治温泉は栃木県日光市藤原にある、鬼怒川と男鹿川が流れる渓谷にできた、とても静かな温泉郷だ。開湯は江戸時代の享保年間に、男鹿川の氾濫後に偶然発見されたとされる。
交通アクセスは野岩鉄道会津鬼怒川線川治温泉駅または川治湯元駅であり、宿を予約すると宿泊施設から送迎バスがでていることが多い。自動車では日光宇都宮道路今市ICより約40分である。
近くには「龍王峡」へ通じる遊歩道で自然を楽しみながらトレッキングしたり、「五十里」ダムなどで景勝を楽しむスポットもある。

日光市川治温泉の泉質と効能

日光市川治温泉は江戸時代は会津西街道の宿場町であり、また湯治場としても栄え、その当時から「傷は川治、やけどは滝(鬼怒川)」とも称されている。
「泉質」はや効能はアルカリ性単純泉で、神経痛、リウマチなどや特にケガに効能があるといわれている。
川沿いには露天風呂(愛称:岩風呂)などの薬師の湯もある。むろん、ホテルや旅館にも露天風呂はあるので、風呂から見る川治の山々や渓谷を見て露天風呂が堪能できる。
湯加減はどちらかというと「ぬるめ」であり、ゆったり温泉につかりたい人にお勧めである。

川治温泉 基本データ

所在地 川治温泉旅館組合 
泉質 アルカリ性単純泉 
効能 神経痛、リウマチ 
問い合わせ先 川治温泉旅館組合 
アクセス 塩原ICから国道4号・日塩もみじライン・国道121号線から約2時間30分。 

川治温泉のいちおしスポット!

日光の社寺

日光にくると、どうしてもはずせないスポットは世界遺産の「日光の社寺」ではないだろうか。
世界遺産に登録されているは日光山内にある「二荒山神社」、「東照宮」、「輪王寺」の103棟、それらの建造物を取り巻く「遺跡(文化的景観)が該当する。
特に有名なのは「東照宮」であり、徳川家康が祀られた神社で3代将軍徳川家光により立て替えられたものだ。その当時全国から呼び集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、三猿「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な彫刻なども数多く存在する。
荘厳かつ豪華絢爛という言葉が「日光の社寺」にふさわしい。

日光江戸村

日光は江戸時代とよほど縁があるらしく、全国的にも有名なテーマパーク「日光江戸村」も江戸時代の文化や歴史を肌で感じることができる。
忍者活劇やおいらん道中といったアトラクションがあり、またこの施設では時代劇の撮影に利用されたりもする。近頃ではテレビにでている「にゃんまげ」などは有名である。
そのほかにも江戸時代を忠実に再現した街道や、商家、武家屋敷、長屋などなどもあり目を楽しませてくれる。
これらのアトラクションなどを行う俳優達は「日光江戸村劇団」という専門集団でTVや映画に出演したり町おこしに参加したりするのだ。

中禅寺湖

奥日光では、男体山の噴火でせき止められて出来た「中禅寺湖」も有名で遊覧船や釣りなども楽しむことができる。また、「中禅寺湖」から流れでる水は97メートル一気に流れ落ちる「華厳の滝」が有名で、この滝を見るときエレベーターで上にのぼり観爆台から間近で見ることもできる。
また、鬼怒川では船頭さんの櫂さばきで、大自然の渓谷を川を下る「鬼怒川ライン下り」があり、急流も多く迫力満点だ。
日光は山が多く緑が豊かな地域がたくさんある。その中でも川治温泉は大自然と調和した温泉街であることを肌でしっかり感じることができる。

栃木県の温泉地

川治温泉TOPへ