宝川温泉の社員旅行におすすめの観光スポット【団体旅行の窓口】

HOME 団体旅行の窓口ホーム > 社員旅行 > 温泉旅行 > 宝川温泉・利根郡みなかみ町
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

掛け流しあり 大規模
群馬県 宝川温泉・利根郡みなかみ町

宝川温泉おすすめのポイント

利根郡みなかみ町宝川温泉は、巨大露天風呂が有名な温泉である。

利根郡みなかみ町の宝川温泉の魅力は、なんと言っても宝川沿いに設けられた、日本最大級の広々とした大露天風呂である。総湯量は、毎分1800リットルと豊富で、神経痛、関節痛、筋肉痛に効能がある。
この露天風呂からの眺めは最高で、春は山桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は銀世界と、大自然の四季の表情を間近に見ることができる。また、各露天風呂は、橋を渡って行き来をするが、それもこの温泉の楽しみの一つである。
宝川温泉は、映画「テルマエ・ロマエ2」のロケ地になった場所である。

利根郡みなかみ町の宝川温泉で、名物「熊鍋」をいただく。

標高が高く、四方を山で囲まれた利根郡みなかみ町では、山深い地域ならではの独特の食文化が昔から受け継がれている。
宝川温泉の宿では、古老から聞き伝えられてきた「熊鍋」をアレンジをして、今やこの温泉の名物料理となっている。
熊は長い冬眠に備えて、体にたっぷりと栄養を蓄えるので、その肉はビタミンやミネラルが豊富で栄養価も高く、雪に覆われるこの地域では絶好のご馳走である。食感は、牛肉のようで滋養溢れる郷土料理として、ここを訪れる観光客に人気が高い。

宝川温泉 基本データ

所在地 群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢70-8 
泉質 単純温泉、弱アルカリ性単純泉など 
効能 神経痛リウマチ、病後回復ストレス解消、運動機能障害、関節痛、筋肉痛など 
問い合わせ先 水上町観光協会 
アクセス JR上越線「水上駅」より路線バス宝川温泉行き 35分 終点「宝川温泉」下車 

宝川温泉のいちおしスポット!

谷川岳

日本百名山の一つである谷川岳は、子どもから中高年まで毎年多くの登山客で賑わう、山登りのメッカである。初夏から夏にかけて高山植物があちこちに咲き誇り、人々の目を楽しませてくれる。
標高が高く上級者向けの山と思われているが、ロープウエイとリフトを利用すれば、比較的楽に登れるのも魅力である。
このロープウエイは、10分間隔で運行されていて、山麓から谷川岳天神平を15分で結ぶ。春から秋にかけては、様々な高山植物、秋には紅葉が錦絵のように山を染め上げ、展望台からは、雄大なパノラマの風景を堪能できる。

藤原湖

美しい奥利根の山々に囲まれた藤原湖は、コイやワカサギ、ハヤなどが釣れるので、天候の良い日は湖周辺はたくさんの釣り客で賑わいをみせる。
また、一年を通してカヌーやトレッキング、スノーシューなどのアウトドア体験ツアーなども開催されている。初めての人でも、ガイドがつきしっかりとサポートをしてくれるので、安心して参加ができる。
また、スノードッグやわんこカヌーなど、愛犬と一緒に参加できるツアーがあるのも魅力的である。奥利根の大自然を満喫しながら、日頃の運動不足も解消できると、リピーターも多い。

SLみなかみ

みなかみ町では、懐かしい蒸気機関車「みなかみ号」に乗車できる。
SLみなかみ号は、JR高崎駅から水上駅間を運行する蒸気機関車牽引による、臨時快速列車である。主に夏休み期間や紅葉シーズンの土日、ゴールデンウィーク、年末年始に運行される。
列車の種類は、蒸気機関車D51(デゴイチ)か、C61のどちらかで、転車台もあり間近でその迫力の車体を見ることができる。
昔懐かしい汽笛とドラフト音を響かせて走るSLに乗って、ゆっくりと周りの景色を眺めながら旅をするのが観光客に人気である。

群馬県の温泉地

宝川温泉TOPへ