親孝行旅行の行き先はどう選ぶ?旅行で親孝行するためのポイント【団体旅行の窓口】

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 家族旅行おすすめ特集 > 親孝行旅行の行き先はどう選ぶ?旅行で親孝行するためのポイント

親孝行旅行の行き先はどう選ぶ?旅行で親孝行するためのポイント

親と行く家族旅行

親孝行のために親子で旅行を楽しみたいと思っても、親に喜んでもらえる旅行をどうやって計画すればいいか、迷う方も多いのではないでしょうか。ここでは、親孝行旅行の行き先の選び方、親に喜んでもらえる旅行プランの立て方についてご紹介します。

創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

親との旅行は親孝行になる?

親孝行子どもから旅行に誘われて喜ばない親はいないでしょう。そのため、親孝行の1つとして親を旅行に誘うというのは、家族の思い出作りのためにもおすすめの方法です。
ただし、自分たちの旅行に親を付き合わせてしまうような旅行では、親孝行にはなりません。 親孝行を目的とした旅行であれば、親を疲れさせないための配慮や、親も自分たちも心から楽しめる旅行プランを立てるのが大事なポイントだと言えるでしょう。

親孝行旅行は行き先選びが重要!

親孝行旅行を企画するときに最も大切なのは、行き先選びです。まずは、親孝行旅行の行き先選びのポイントをご紹介します。

自分ではなく親が行きたい旅行先を選ぶ

旅行先を選ぶときは、自分が行きたい場所ではなく親がどこに行きたいかによって旅行先を選ぶようにしましょう。
親孝行旅行というと定番は温泉ですが、温泉だけが親孝行旅行ではありません。
行ったことがない海外の国に行ってみたい、大好きなドラマのロケ地に行ってみたいなど、親に行きたい場所を聞いてみて、具体的に行ってみたいという場所があるようなら、リクエストに応えてあげると喜ばれるでしょう。
具体的なリクエストがない場合は、昔家族で行った思い出の場所に再び訪れてみたり、新婚旅行で訪れた旅行先を選んだりすると、思い出話で盛り上がることができますよ。

アクセスが良く移動に負担のかからない旅行先を選ぶ

親孝行旅行の行き先を選ぶときは、移動に負担がかからないように、アクセスのよい場所を選ぶのがおすすめです。 また、新幹線や電車など、公共交通機関だけを使って移動すると、駅構内の移動が負担になることもあります。新幹線を利用して移動する場合も、駅から目的地までの移動の際はレンタカーを利用するなど、歩く時間を減らす工夫をすることもおすすめです。 特に親の年齢が高齢の場合は、あれもこれもとよくばらず、体に負担のかからない旅行の行き先や、ゆとりを持った旅行プランを立てるように心掛けましょう。

美味しいお料理を楽しめる旅行先を選ぶ

料理ご当地ならではの美味しいお料理は、旅行の楽しみの1つですよね。
普段はなかなか食べる機会がないご当地グルメや郷土料理など、美味しい料理が食べられる場所を旅行先として選ぶのもおすすめです。
食事を楽しむことをメインに旅行プランを立てると、喜ばれる親孝行旅行になるでしょう。

孫と一緒に楽しめる旅行先を選ぶ

孫と楽しめる自分の子供も連れて親孝行旅行に行く場合は、子供が楽しめる場所を選ぶのもポイントです。孫が楽しそうにしている姿を見ると、それだけで楽しい気持ちになれるはずです。
旅行先で、親が孫と一緒に楽しめる体験プランなどを取り入れるのも良いですね。きっと良い思い出となり、親孝行につながるでしょう。
子供の年齢に合わせて、親も子供も一緒に楽しめる旅行の行き先やプランを考えてみましょう。

ゆったりと過ごせる旅行先を選ぶ

特に親がご高齢な場合には、できるだけゆったりと過ごせる旅行先を選ぶことも大事なポイントです。観光地を巡るときにも、途中で休む場所があるか、歩く距離はどれくらいかを、事前に調べて把握しておくと良いでしょう。
せっかくの親孝行旅行ですから、できるだけ色々な場所に連れていってあげたいという気持ちが芽生えてくるのは当然です。
ですが、移動に時間がかかってしまったり、あれもこれもと旅行のスケジュールを詰め込み過ぎてしまったりすると、かえって親を疲れさせてしまい、旅行が楽しめなくなってしまうことがあります。
観光地を楽しむのもいいですが、落ち着いた雰囲気の宿泊施設でのんびり過ごすのも、親孝行旅行ならではの醍醐味です。

旅行で親孝行するためのポイント

親孝行旅行を成功させるために大切なのは、事前のリサーチをきちんとしておくことです。
自分たちだけであれば、敢えて目的を決めない行き当たりばったりの旅行も楽しいものですよね。しかし、親孝行のための旅行を企画するなら、移動手段や移動にかかる時間、宿泊先の施設情報、観光地までの距離、食事の場所やお土産選びの場所などを、事前に細かくリサーチをしておくことで、必要以上に歩き回らずに済むため、親の体に負担をかけなくて済むでしょう。
また、せっかく行った場所が混雑していて何時間も待たせてしまうということが無いように、予約ができる場所は予約しておくこともおすすめです。

親への気持ちを大切に

親孝行のために旅行を企画するときは、親に楽しんでもらえる旅行先選びがとても大切です。特に親が高齢の場合は、移動による負担がかからないようにすること、そして、あれもこれもと欲張り過ぎず、ゆとりのある旅行プランを立てるようにすると良いですね。
せっかくの親孝行旅行なので、できるだけ多くの観光地を巡りたいと考える方も多いかもしれませんが、宿泊施設でゆったりと過ごしながら、親子で思い出話に花を咲かせるというのも親孝行ならではの楽しみ方です。
また、移動に新幹線や電車を利用する場合、移動中はゆっくりすることができますが、駅構内の階段の上り下りなどが負担になってしまうこともあります。駅から目的地までの移動はレンタカーを利用するなどの工夫をして、歩く時間を減らす、休憩時間を多めに確保するなど、できるだけ親の体に負担のかからない旅行プランを立てるようにしましょう。

親孝行旅行 トップへ