70代が楽しめる人気の旅行先はどこ?親を連れて行く旅行のポイント!【団体旅行の窓口】

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 家族旅行おすすめ特集 > 高齢者・シニア世代の旅行 > 70代が楽しめる人気の旅行先はどこ?親を連れて行く旅行のポイント!
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

70代が楽しめる人気の旅行先はどこ?親を連れて行く旅行のポイント!

70代

高齢の親と一緒に旅行を楽しむためには、無理なく楽しむための旅行先選びや事前の準備が大切です。
ここでは、70代の親御さんを連れて旅行をするときのポイントや人気の旅行先を紹介します。

70代の親を連れて旅行に行くときに気をつけたいポイント

70代と言ってもアクティブに動いている方と、足腰に負担がかかるようになってきた方とでは、喜ばれる旅行先が変わります。親世代に人気の旅行先であれば必ず喜ばれるということでもないため、まずは70代の親を連れて旅行に行くときに、気をつけておきたいポイントを紹介していきます。

親の体力を考慮したプランにする

70代と一口に言っても、まだまだ体力に自信があるという人もいれば、体力に不安を感じる人もいるでしょう。旅行会社が行った調査によると、子育てや仕事が一段落したシニア世代では、旅行に行きたいという願望を持つ方が多い反面、体力が不安、長時間の移動に不安があるというアンケート結果が出ています。
旅行先を決めるときに、人気の旅行先から選んだり、親御さんの行きたい場所に連れて行ってあげたいと思うことは良いことですが、体に負担をかけずに旅行を楽しんでもらうためには、親御さんの体力を考慮したプランを立ててあげることが大切です。
例えば、公共交通機関を使う場合は駅構内の階段などが負担になることがありますし、車で移動する場合でも長時間のドライブは体に負担がかかることもあります。
人気の観光地に行くのも良いですが、70代の親を連れて旅行をするときは、自宅からの移動距離や移動時間、また移動方法を考え、無理をせずに行ける場所から選んでみるようにしましょう。

旅行を決める前に日常生活の様子を把握する

親と同居している方の場合は、普段の親御さんの生活はある程度把握することができますが、離れて暮らしている場合は、行動範囲、食事の内容、体力など、現在の体や食事のコンディションを把握していないという方も多いのではないでしょうか。
親はいつまでも元気でいてくれるものという感覚の人も多いと思いますが、70代くらいになると数ヶ月の違いで体力面がかなり変わってしまったり、食生活が変わってしまったりすることがあります。
親御さんと離れて暮らしている場合は、旅行のプランを立てる前に現在の親御さんの日常生活の様子を把握しておくことをおすすめします。

必要に応じて車椅子やタクシーを手配しておく

身の回りのことは特に問題がないという70代であっても、長い時間歩くのは大変な方や、段差などがある場所では手すりなどが必要になったりすることがあります。
長時間の移動に不安がある場合は、必要に応じて車椅子を手配したり、短距離の移動でもタクシーを利用するなどの配慮をしましょう。

観光スポットは行きたい場所を絞り込む

せっかく旅行に行くなら、いろんな場所に連れて行ってあげたいと思う方も多いかもしれません。ですが、あまり欲張ったプランを立ててしまうと体に負担になり、逆に旅行を楽しめない原因になってしまうことがあります。70代の親との旅行プランを立てるときは、行きたい場所を絞り込み、ゆっくりと過ごせる時間をできるだけ確保できるプランを考えてみましょう。

お孫さんと一緒の旅行ならお孫さんと楽しめる場所もおすすめ

お孫さんと一緒の旅行を考えているのであれば、お孫さんと一緒に楽しめる場所もおすすめです。
親御さんが楽しいと感じる旅行も良いですが、お孫さんの楽しそうな顔を見ているだけで、親御さんもきっと楽しい気持ちになれるはずです。お孫さんと70代の親御さんが一緒に楽しめる場所を選ぶと尚良いでしょう。

70代の親世代に人気の旅行先は?

70代の親世代の方々に人気の旅行先や観光スポットを紹介します。

北海道・東北エリア

北海道や東北地区は70代の方に人気の観光スポットがたくさんあります。
北海道旅行を楽しむなら、季節ごとにさまざまな色の花が楽しめる富田ファームや函館の夜景、小樽運河などの人気観光スポットがおすすめです。
また東北地方では、ノスタルジックな雰囲気が漂う山形の銀山温泉やブルーに輝く水の色が神秘的な岩手県の龍泉洞、歴史のある宮城の秋保温泉などおすすめの場所がたくさんあります。
桜の季節や紅葉の季節など、季節によって周りの景色や楽しみ方が変わりますので、旅行に行く季節に合わせて旅行先を決めてみてはいかがでしょうか。

関東周辺・中部エリア

関東周辺の観光地の定番と言えば箱根です。
箱根温泉では、バリアフリーに対応している旅館やホテルが数多くありますので、安心して温泉を楽しむことができます。
また70代の親世代には静岡県も人気の旅行先です。気候が温暖で、伊豆温泉や伊東温泉、熱海温泉など人気の温泉地が多く、バリアフリー対応の宿泊施設も多いです。
関東、中部エリアには、他にも栃木、群馬、長野など人気の観光地がたくさんありますので、気になる場所を調べてみましょう。

中国・四国エリア

中国、四国エリアでおすすめしたいのが、年間200万人が訪れる出雲大社(いづもおおやしろ)です。
出雲大社では、車椅子のままでも参拝できるエリアもありますし、貸し出し用の車椅子も完備されています。
温泉を楽しむなら愛媛県の道後温泉もおすすめです。道後温泉は狭いエリアに観光スポットが凝縮されていますので、温泉も観光も楽しみたいけれど、長距離の移動は大変という方におすすめの旅行先です。

九州・沖縄エリア

九州地区も温泉や観光スポットがたくさんあります。大分の別府温泉や由布院温泉、福岡県の門司港周辺ではレトロな建物を満喫することができます。日本滝百選にも選ばれている宮崎県の真名井の滝は、遊歩道の一部がバリアフリーになり、新設された滝見台まで車椅子のまま行けるようになりました。年間を通して温暖な気候の沖縄は、季節を選ばず気軽に観光に行くことができます。ただし移動が大変という方の場合は、観光バスや観光タクシーの利用がおすすめです。

旅行先選びに迷ったらツアーを利用するのもおすすめ

日本国内だけでも多くの観光地があるため、どこを選んだら良いか分からないという方は、ツアーを利用するのもおすすめです。ツアーであれば、おすすめの観光スポットを効率よく周ることができるので、どこに行ったら良いか分からないと悩むこともありません。シニア向けのツアーなら長距離を歩かずに観光できるコースが組まれていますので、体力に不安のある方も安心して参加することができます。

最後に

親御さんが70代になってくると、「旅行には連れて行ってあげたいけれど、体力が心配」、「足が不自由だから、無理のない旅行プランを立てたい」という方も多いのではないでしょうか。
70代以上の高齢の親御さんとの旅行を楽しむコツは、移動手段を確保することと欲張ったプランを立てないことです。高齢になればなるほど長距離の移動は大変なので、始めは自宅から近い場所でのんびりできるプランを考えてみましょう。
バリアフリー対応の観光施設や宿泊施設では、問い合わせをすれば可能な限りの対応をしてもらうこともできます。不安な点なある場合は、観光施設や宿泊施設に事前に確認しておくと良いでしょう。

高齢者・シニア世代の旅行TOPへ戻る

70代が楽しめる人気の旅行先はどこ?親を連れて行く旅行のポイント! トップへ