車椅子でも行ける観光地はある?車椅子旅行におすすめのバリアフリースポット【団体旅行の窓口】

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 家族旅行おすすめ特集 > 車椅子旅行 > 車椅子でも行ける観光地はある?車椅子旅行におすすめのバリアフリースポット
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

車椅子でも行ける観光地はある?車椅子旅行におすすめのバリアフリースポット

車椅子旅行

「車椅子で旅行は難しい...」そう考えてしまう方は多いのではないでしょうか。
しかし、近年は観光地においてもバリアフリー対応が推進されているため、車椅子でも安心して行ける観光地は増えてきています。
ここでは、車椅子でも安心して行ける観光地について、北海道から九州まで全国のおすすめスポットをご紹介します。車椅子旅行を楽しみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

車椅子で行けるおすすめの観光地【北海道】

まずは、雄大な自然が魅力の北海道に旅行したいという方に向けて、車椅子でも安心して行けるおすすめの観光地を紹介します。

五稜郭

「五稜郭」とは、北海道の函館市にある人気の観光地で、江戸時代に築かれたお城です。星形に配置された敷地内には無数の桜が植えられており、春に咲く満開の桜は一見の価値ありです。
また敷地内の散歩だけでなく、五稜郭に隣接する五稜郭タワーに登り、五稜郭全体を一望するのもおすすめです。
五稜郭タワーは車椅子の方向けのバリアフリー対応も充実しています。車椅子用のトイレや低い洗面台の完備はもちろん、敷地内の出入り口やエレベーターには職員がいるため、サポートをしてもらうことができます。

羊が丘展望台

北海道の札幌市にある人気観光地の一つが「羊が丘展望台」です。
「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士の銅像は、札幌市のなかでも時計台と並ぶほど人気の観光スポットです。
また、羊が丘展望台は、四季を通して変化する雄大な北海道の絶景を堪能できるのも魅力の一つです。もともとは農業試験場の一角に作られた羊が丘展望台は、広大な敷地に広がる景色を季節問わず楽しむことができる観光地でもあります。
さらに、敷地内にはジンギスカンやソフトクリームが食べられる飲食店もあるため、北海道旅行の醍醐味でもあるグルメもぜひ堪能してみてください。
スロープの対応や多目的トイレの完備もされているので、車椅子でも安心して楽しめる観光地です。

車椅子で行けるおすすめの観光地【東北】

農産物や海産物などの名産品が多く、魅力的な観光地も多いのが東北地方です。冬は雪が降りしきるため車椅子での旅行は難しいと思われがちですが、交通インフラの整備やバリアフリー対応の推進によって、車椅子でも安心して行ける観光地が増えてきています。

銀山温泉

山形県の「銀山温泉」は、大正末期から昭和初期に建設された洋風木造多層の旅館が立ち並ぶ温泉街です。現代では中々目にすることのできない昔ながらの景観を楽しむことができます。
銀山温泉では昼間と夜間の景色が異なるのが特徴で、夜間はガス灯によるほのかな明かりが幻想的な空間を醸し出してくれます。
バリアフリーに対応している旅館が多く、車椅子でも行きやすい点も人気の秘訣です。

中尊寺金色堂

岩手県の「中尊寺金色堂」は、境内を散策しながらさまざまなお堂を巡ることのできる観光地です。四季を通して変化する境内の自然や大きな老杉の立ち並ぶ月見坂、そして国宝でもある金色堂など、一度の旅行で全てを堪能するのは難しいほど随所に見どころが存在しています。
また、主要な拝観場所はバリアフリーに対応しているため、車椅子での観光も可能です。しかし、一部のエリアはまだ未舗装となっているため、注意しておきましょう。

車椅子で行けるおすすめの観光地【東京】

東京には、バリアフリーに力を入れている観光地が多く存在しているため、車椅子で行ける観光地は多数あります。自然とはまた違った都会の雰囲気を楽しみたいという方はもちろん、東京や関東圏が車椅子で日帰り旅行を楽しむときにも、ぜひ立ち寄って頂きたいおすすすめの観光地を紹介します。

東京スカイツリー

「東京スカイツリー」は、老若男女問わず人気の観光地であると同時に、バリアフリー対応が充実している観光地の一つでもあります。どんな方でも楽しめるようにとユニバーサルデザインの観点からバリアフリーを実現しており、手すりや多機能トイレの設置はもちろん、スタッフによるサポートも万全です。
展望デッキに向かうためのチケットカウンターは、車椅子でも利用しやすいように形状が工夫されており、展望デッキへ移動するときは車椅子専用エレベーターが利用できます。また、展望デッキにも多機能トイレが設置されているため、車椅子でも安心です。
さらに上の展望回廊にも車椅子で向かうことができるため、上空から都会を見下ろす絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

明治神宮

「明治神宮」は東京都渋谷区という都心にありながら、自然を感じることができる都会のオアシスとも呼ばれています。そんな明治神宮も車椅子の方への配慮がなされたおすすめ観光地の一つです。
入口から参拝まで境内は車椅子でも問題なく走行できるように舗装されています。
また2019年に新しく開館した明治神宮ミュージアムも、車椅子に配慮されたバリアフリー対応がなされています。多目的トイレもありますので、休憩にもおすすめのスポットです。

車椅子で行けるおすすめの観光地【関西】

関西は、地域によって違う文化を感じることができるおすすめの観光地です。そんな関西で、車椅子旅行におすすめの観光地を紹介します。

白鷺公園

大阪の「白鷺公園」は、野球場やグラウンドを備えた総合公園です。子どもから高齢の方まで幅広く利用する広大な園内にはハナショウブ園があり、5月下旬から6月上旬には鮮やかな風景を見せてくれます。
急な傾斜や砂利道が少ないため、車椅子旅行の観光地としてもおすすめの場所です。

神戸どうぶつ王国

兵庫県の「神戸どうぶつ王国」は、車椅子旅行におすすめのバリアフリー対応がなされた動植物園です。段差が少ない園内は、車椅子でもスムーズに観光を楽しむことができるでしょう。
また、神戸どうぶつ王国は動植物との直接的なふれあいを楽しめる動植物園として、動物たちへの餌やりができたり、放し飼いにされている鳥の鑑賞ができたりと、見どころが多数あります。
車椅子で入園することもできますし、園内で利用できる車椅子を無料で貸りることも可能です。

車椅子で行けるおすすめの観光地【九州】

九州には滝や峡谷、温泉などの人気観光地が多数存在しています。そんな九州にある人気観光地のなかから、車椅子でも安心して行けるおすすめのスポットを紹介していきます。

高千穂峡

「高千穂峡」は国の名勝・天然記念物にも指定されている宮崎県の有名な観光地です。
高千穂峡とは、阿蘇山の火山活動により噴出した火砕流が冷え固まってつくりだされた峡谷で、真名井の滝・玉垂の滝・鬼八の力石といった複数の名所を巡ることができるようになっています。
高千穂峡には車椅子の方も絶景の滝を見られるように滝見台が用意されているため、車椅子のまま雄大な絶景を楽しむことができます。

嬉野温泉

佐賀県嬉野市にある「嬉野温泉」は、バリアフリーに対応した客室をもつ旅館が多く、車椅子旅行におすすめの温泉観光地です。嬉野市は、「日本一のバリアフリーのまち うれしの」として、高齢者や障がい者、外国人の区別なく誰もが楽しめるまちづくりを推進しています。
嬉野温泉観光協会に設置された「佐賀嬉野バリアフリーセンター」では、車椅子旅行のサポートを行っています。車椅子で温泉旅行を楽しみたい方は、事前に電話をして相談してみるのも良いでしょう。

最後に

近年は全国でバリアフリー対応が推進されているため、車椅子では通りにくい砂利道や段差には舗装やスローブの設置といった対策を取る観光地が増えており、車椅子でも行ける観光地はたくさんあります。
また、車椅子の観光に不安がある場合は旅行会社のツアーを利用するのもおすすめです。バリアフリーに対応した旅行会社であれば、車椅子でも十分に楽しめるツアーを企画してくれるので、より安全で楽しい観光を楽しむことができるでしょう。
車椅子だからといって旅行を諦めることはありません。紹介したおすすめの観光地を参考にしたり、旅行会社のツアーを利用したりしながら、ぜひ旅行を楽しんでみてください。

車椅子旅行TOPへ戻る

車椅子旅行におすすめのバリアフリースポット トップへ