社員旅行の事前アンケート作成!基本的な設問テンプレートのまとめ社員旅行の検索・比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 社員旅行 > 社員旅行の事前アンケート作成!基本的な設問テンプレートのまとめ
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

社員旅行の事前アンケート作成!基本的な設問テンプレートのまとめ

社員同士の親睦や団結力を高めるために、社員旅行を計画する企業も多いでしょう。
満足度の高い社員旅行にしたい時は、旅行前にあらかじめアンケートを取っておくことが有効的です。
しかし、アンケートの項目はどう設定するか悩む方は少なくないでしょう。
今回は、社員旅行の事前アンケートを作る時に役立つ質問のテンプレートをご紹介するので、ぜひ活用してみてください。

アンケート

冒頭に挨拶やアンケートをとる理由を記載

事前アンケートの冒頭には、幹事からの挨拶とアンケートをとる理由について書いておきましょう。
最初から質問に入るよりも、挨拶や幹事の紹介などを入れておくとスムーズな流れになります。
さらに、なぜアンケートをとるのかについて記載しておくことで、事前アンケートの必要性を理解してもらえるでしょう。

・挨拶の文例
「皆様、お疲れ様です。
今年の旅行幹事を担当することになった○○部の○○です。
宜しくお願いいたします。」
社員の多い会社の場合は、幹事の所属部署も書いておくと分かりやすいです。

・アンケートを取る理由の文例
「親睦を深め団結力を高める、有意義な社員旅行にしたいと考えております。
そこで、計画するにあたり皆様にアンケートのご協力をお願いいたします。」
計画に対する意欲を示すことで、旅行計画に役立つ具体的なアンケート回答が集まりやすくなるでしょう。

スケジュール

社員旅行の日程や旅程の希望・参加の意思に関する項目

冒頭部分を記載した後は質問へと移りますが、まずは社員旅行の日程希望や参加の意思を確認しておきましょう。

・日程希望をとる質問の記載ポイント
大体、毎年時期が決まっていれば、その時期に合わせていくつか日程の候補を挙げておくと回答しやすいです。
時期が決まっていない場合は、何月が良いかを選択肢に入れておくと良いでしょう。
さらに、日帰り・1泊・2泊というように、何日間の旅行を希望するかも聞いておくと計画が立てやすくなります。
人によっては日帰りなら参加できるけれど、1泊だと参加できないなどもあるためです。
なるべく多くの社員が参加できるよう調整するために、大切なポイントとなります。

・参加の意思を確認する質問の記載ポイント
日程や行き先が決まっていない事前アンケートの段階で、参加の意思を確認するのは難しいかもしれません。
しかし、既に社員旅行の時期だけでも決まっている場合は、都合により参加できない人もいるでしょう。
大体の参加人数が決まると計画も進めやすくなるので、事前アンケートで参加意思を確認しておくと良いです。
文例としては、「社員旅行への参加を希望しますか?希望する・希望しない・日程による」という選択肢にしておくと回答しやすいでしょう。

地図

社員旅行の行き先ややりたいことに関する項目

次に、社員旅行で行きたい場所や旅行先でやりたいことなどについて、質問していきましょう。
具体的な行き先ややりたいことが分かれば、一気に旅行先でのプランを考えやすくなります。

・行き先の希望を聞く質問の文例
「希望の旅行先をお聞かせください。(都道府県、観光地など)」と記載し、自由に記入できるようにしておきます。
補足として、新入社員がいる場合は過去数年の旅行先を挙げておくと、行き先を検討しやすいでしょう。
これまで多く希望に挙がっていたけれど、まだ行けていない場所などを挙げておくのもおすすめです。

・やりたいことを聞く質問の文例
「旅行先でやりたいことをお聞かせください。」と記載しますが、それだけだと何を回答していいか迷う人もいるでしょう。
どんなことをしたいか思い浮かばせるために、これまでの社員旅行でやったことを挙げておくと回答しやすいです。
温泉・食べ歩き・テーマパーク・体験など具体例を挙げ、一緒に記載しておきましょう。

予算

自己負担額の予算や要望などに関する項目

社員旅行の費用は毎月積み立てていたり、一部会社が負担して残りを自己負担にしたりと会社によって様々です。
旅費の予算額によって計画も変わってくるので、あらかじめ社員へ自己負担額のアンケートをとっておくと良いでしょう。
その他要望についても記入欄を設けて、希望を伝えやすいアンケートを作成しましょう。

・自己負担額の予算に関する質問の文例
旅費の自己負担額を聞く質問は、「自己負担額の希望予算についてお聞かせください。」と記載します。
ただし、具体的な金額は記入しにくい人もいるため、1万円以下・3万円以下・5万円以下などのように選択肢を設けると回答しやすいです。

・細かい要望を聞く質問を設ける
ここまでは基本的でおおまかな質問でしたが、他にも細かい要望を記入したい方もいるでしょう。
例えば、旅行中は全員で観光や食事をするので、アレルギーや苦手なものを把握しておくことも重要です。
アレルギーや苦手なものに関する質問は「アレルギーや苦手なものなどがありましたらお聞かせください。」と記載します。
さらに、宴会の余興への協力要請や移動中の座席希望、部屋割りの要望などもあるでしょう。
質問の最後に、細かい要望や幹事への希望を自由に記入できる欄を設けておくと良いでしょう。

御礼

最後に回答のお礼や期日を載せる

質問を記載したあとは、締めとして回答へのお礼の言葉とアンケートの回答期限を記載しておきます。
お礼の言葉は、「アンケートへのご協力ありがとうございました。」と記載しておくと良いでしょう。
アンケートの回答期限はおよそ1週間後を目安として設定し、早めに回答をもらって計画に取りかかれるようにします。
回答期限を書く時は、「回答は〇月〇日までにお願いいたします。」と明確な日付を記載します。
大まかな期限だと提出が遅れてしまう可能性もあるので、○○頃・〇月下旬などではなく日付を記入する記載することが重要です。
メールではなく紙媒体でアンケートを取っている場合は、幹事へ提出するよう記載しておくと親切です。

ここまで社員旅行の事前アンケートに役立つ、質問のテンプレートや記載のポイントなどについて解説してきました。
どの質問も社員が回答しやすい質問になるよう心がけ、具体的な回答が得られるように工夫すると良いでしょう。
今回ご紹介したテンプレートを活用して、満足度の高い楽しい社員旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

お役立ちコラム

社員旅行に人気のプラン

社員旅行特集ページ

ご旅行先で選ぶなら
無料一括
お見積
無料一括
お見積
おまかせで選ぶなら
プロの
プランニングで
お見積
社員旅行の事前アンケート作成!基本的な設問テンプレートのまとめ トップへ