高校の研修旅行は国内と海外のどっちがいい?おすすめ観光地と魅力をご紹介。慰安旅行の検索・比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 学校研修 > 高校の研修旅行は国内と海外のどっちがいい?おすすめ観光地と魅力をご紹介
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

高校の研修旅行は国内と海外のどっちがいい?おすすめ観光地と魅力をご紹介

研修旅行や修学旅行は、多くの高校で行われている大きなイベントです。高校生活の素敵な思い出になるだけではなく、研修旅行や修学旅行に行くからこそ学べることや、得られる刺激もあります。そんな研修旅行や修学旅行は、日本国内が行先になっている場合と海外が行先になっている場合があります。今回は、国内と海外のどちらが人気なのか、またおすすめの観光地とその魅力をご紹介しましょう。

高校生

高校で研修旅行を実施する目的とは?

研修旅行は、1988年に文部科学省が出した告示・通達によると、「平素と異なる生活環境の中にあって見聞を広げ、集団生活のきまりを守り、公衆道徳について望ましい体験を得ることなど」という目的が書かれています。
つまり、学校では学べないような知識を身に着けたり、集団生活の決まりをしっかりと守れるようになったりすることが大きな目的の旅行です。
それだけではなく、社会で生きていくために守らなければいけないルールについても再確認する場にもなっています。
教科書でも知識は得られますが、実際に沖縄や京都など歴史的な建造物がある場所にいくことで、歴史を再確認できたという人も少なくないはずです。
高校の教師にとっては、安全確保が最も大切です。
文部華夏具象の告示・通達には「修学旅行における安全確保の徹底について」という内容もあり、事故の危険を再確認することや教師が主体性をもって安全確保を行うこと、状況をきちんと把握して必要な指導を行うことが書かれています。
このことから、教師にとっても良い学びの場だということが分かるでしょう。

海外旅行

高校の研修旅行は国内と海外のどっちが人気?

高校の研修旅行は、国内のケースと海外のケースがありますが、どちらの人気が高いのでしょうか?
全国修学旅行研究協会が行った2018年度「全国公私立高等学校海外修学旅行・海外研修(修学旅行外)実施状況調査報告」によると、全国の高校が2018年に行った修学旅行は海外の方が多くなっていました。
海外の研修旅行は、3年連続で増加していることから海外行きの人気が高まっていることが分かります。
「全国公私立高等学校海外修学旅行・海外研修(修学旅行外)実施状況調査報告」から分かる研修旅行先は、東南アジアが30.9%、台湾が26.1%、北メリカが20.3%、オセアニアが11.25となっています。
この結果から、東南アジアの人気が高まっているようです。
単独の国や地域では、台湾、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、グアムが行先の上位を占めています。

沖縄

国内研修旅行の人気No.1沖縄の魅力とおすすめスポット

国内の研修旅行では沖縄や北海道といった本州以外を選ぶ高校が多く、中でも人気が高いのは沖縄です。
多くの高校が研修旅行先に選ぶ沖縄の魅力やおすすめスポットをご紹介しましょう。

・沖縄の魅力
沖縄の魅力は、沖縄ならではの自然と文化があるということです。
沖縄の自然は本州の自然とは全く異なるため、豊かな自然を間近に感じられます。
それだけではなく、沖縄の文化は平和学習に最適なので、研修旅行先に選ばれやすくなっているのです。
ひめゆりの塔や平和祈念資料館などリアルな戦争体験を学べる場所もあります。
アメリカ兵から沖縄島民が逃げるために隠れたガマと呼ばれる自然洞窟にも入ることができるため、沖縄でしかできない体験ができるという点も大きな魅力です。

・沖縄のおすすめスポット
沖縄へ研修旅行で行く際のおすすめスポットはたくさんあります。
その中でも、戦争の歴史を知れるひめゆりの塔や平和祈念資料館は必見です。
沖縄の文化や歴史などを体験できる沖縄ワールド文化王国村やオリジナルのガラスクラフトが作れる琉球ガラス村、沖縄の豊かな海について学べる美ら海水族館も、研修旅行の行先として選ぶ高校が増えています。

台湾

海外研修旅行の人気No.1台湾の魅力とおすすめスポット

研修旅行に海外を選ぶ高校も多くなっています。
海外には魅力的な国や地域がたくさんありますが、その中でも台湾の人気はかなり高いです。
東アジアは緊張感が高まっていますが、その中でも台湾と日本は固い絆で結ばれています。
研修旅行先としても人気が高く、親日家が多い台湾の魅力やおすすめスポットをご紹介しましょう。

・台湾の魅力
台湾の人気が高い理由は、若者の興味を惹くようなB級グルメがあるからだと考えられます。
特に、夕方から開かれる夜市は日本にはない文化なので、興味を持つ若者も少なくありません。
夜市で並んでいる屋台には、タピオカやかき氷といった台湾らしい食べ物もたくさんありますが、日本統治時代の名残が残る食べ物もあります。
その中でも、味がしみ込んだてんぷらは日本人にとってもなじみ深い味なので、美味しく頂けること間違いなしです。
食べ物だけではなく、素晴らしい景観を楽しめる歴史的なスポットがあるにも台湾の魅力だと言えるでしょう。
台湾の治安の良さも魅力の1つです。
しかし、暗い夜道や路地裏は危険が潜んでいる可能性もあるため、治安が良い台湾だからと言って気を抜かないように気を付けることも台湾の研修旅行を楽しむためには重要なポイントとなっています。

・台湾のおすすめスポット
台湾には魅力的なスポットがたくさんあります。
士林夜市や西門町、台北101などは若者からの人気が高い観光スポットです。
また、台湾の歴史を学ぶためには、中正紀念堂もおすすめです。
中正紀というのは蒋介石の本名で、中華民国初代総統だった蒋介石がなくなった際に、追悼の意味を込めて建てられました。

安全

安全を第一に楽しい研修旅行にしよう

高校の研修旅行は、行先で歴史や文化について学び、学校の授業では学べないような知識を身につけられるイベントです。
しかし、慣れていない場所で過ごすため、安全を第一に考えて行動しなければいけません。
国内であっても海外であっても、思わぬ事故や事件に巻き込まれてしまう可能性も考えられます。
怪我や病気だけではなく、スリや買い物先でのトラブルなど危険はたくさん潜んでいます。
そのようなリスクを回避するためにも、教師が安全を第一に考えた研修旅行の計画を立てる必要があるのです。
生徒の主体的な行動を促しながら、無理なく楽しめるように教師がサポートをすることで、より有意義な研修旅行になります。
教師にとっては緊張感を持ち続けなければいけないため楽しむことはできないかもしれませんが、生徒にとって素敵な思い出になると考えれば全力でサポートしましょう。

お役立ちコラム

学校研修特集ページ

ご旅行先で選ぶなら
無料一括
お見積
無料一括
お見積
おまかせで選ぶなら
プロの
プランニングで
お見積
幹事のイロハ1!まず始めにヤルべき5つ トップへ