北海道の社員旅行の比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 社員旅行 > 北海道
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集
観光スポット・グルメ・特産・名産品・お祭り・イベントなら団体旅行の窓口におまかせ!

北海道の観光スポット・グルメ・特産・名産品・お祭り・イベント

日本ばなれした雄大な大自然と北の大地の恵みを存分に味わいたい

日本の国土の5分の1を占める広大な北海道。北海道の政治、経済の中心地札幌、明治中期から昭和初期にかけて、北の商都として繁栄を極めた街小樽、教会や洋館が残る元町や函館山からの夜景が人気の函館、ドラマ「北の国から」で有名になった富良野、丘が連なり、まるでパッチワークのような風景の美瑛、流氷の街として有名な網走、世界自然遺産知床、マリモの摩周湖、霧の摩周湖、日本最大のカルデラ湖屈斜路湖、広大な平野が広がる全国屈指の穀倉地帯十勝地方、タンチョウなどの野生生物が生息する日本最大の湿原釧路湿原他、数多くの観光スポットを有する北海道の観光なら団体旅行の窓口におまかせください。


■北海道への社員旅行や慰安旅行の予算ってどれくらい??

北海道への旅行は、パッケージツアーですと大体一人4万円ほどかかります。
パッケージツアーの料金は、往復航空運賃(包括旅行割引運賃適用/基本便)、宿泊代(朝食付き)、旅客施設使用料、レンタカーのオプション代を含んだものになります。そして北海道旅行の場合注意したいのは、「移動費」です。現地はとても広いです。いろいろな観光地を回りたい場合、上記の費用とは別に、タクシーや飛行機、新幹線やバス代などの交通費がかさみます。

避暑地として人気のある北海道は、7〜8月の夏真っ盛りの時期が飛行機やホテル、パッケージツアーの料金が高くなってしまいます。お盆休みや学生の夏休みであることも、この時期の旅行費が高いことの原因です。
一方、冬は気温の低さから夏に比べると観光客が減少します。したがって、旅行費用を安く収めたい、というのであれば冬に北海道に行くことをオススメします。(ただし、年末年始や札幌雪まつりのシーズンは観光客が多く、料金が高くなりますので、注意してくださいね!)

北海道の社員旅行プラン① 〜札幌の魅力を堪能〜

予算
1人当たり 9万円(交通費5万円、宿泊3万円、その他1万円)
宿泊日数
2泊3日
推奨人数
40人
季節
夏 7月〜8月

北海道 夏夏の北海道は避暑地としても非常に人気があり、特に札幌は多くの方が団体旅行で訪れる人気の観光地です。夏の札幌でまず外せないのが、大通公園で開かれる国内最大級のビアガーデン「さっぽろ大通ビアガーデン」。
計13000席が用意されているここでは日本のみならず世界のビールを楽しむことができるのです!そのあとは札幌郊外にある藻岩山山頂までロープウェイで登り、日本新三大夜景の一つである札幌の息をのむような夜景をご堪能いただけます。
他にも札幌を観光地として有名にしたものの一つはやはり「白い恋人パーク」でしょう。ここでは誰もが知っている北海道の人気のお土産、石屋製菓の「白い恋人」の製造過程を見学できます。
また、ビールがお好きな方はサッポロビール博物館にて工場見学&豊富な種類のビールテイスティングを楽しむのもよいでしょう。晩には国内でも有数の歓楽街「すすきの」のきらびやかに賑わう街並みもお楽しみください。
帰りには札幌の魅力が集まった大規模商店街「狸小路商店街」や北海道のアンテナショップ「食と観光」情報館でお土産を買って帰りましょう!札幌市内のホテルは観光スポットへのアクセスも良く、朝食に北海道の海の幸食べ放題という所もたくさんあります。 心ゆくまで札幌の魅力を満喫して日頃の疲れを癒しましょう!

北海道の社員旅行プラン② 〜函館の夜景を満喫〜

予算
1人当たり5万円(交通費2万5千円、宿泊費1万5千円、その他1万円)
宿泊日数
1泊2日
推奨人数
30人
季節
春 4月〜5月

金森赤レンガ倉庫函館にある歴史的にも有名な観光名所といえば特別史跡「五稜郭」、ここの公園にはおよそ1600本の桜の木が植えられており、4月下旬から5月上旬の桜の季節になると多くの人が花見に訪れる全国でも有名なお花見スポットです。
また、5月中旬には五稜郭にまつわる歴史を知ることができる「箱館五稜郭祭」が行われ、毎年多くの観光客で盛り上がるイベントになっています。また夜の函館と言われて多くの方が思いつくのが、世界屈指の函館山の夜景です。
ミシュランガイドでも最高得点星3つを獲得しており、世界中でも高く評価されているこの夜景は、函館に訪れるすべての人にお勧めできるスポットです。
さらに函館で忘れてはいけないスポットが「金森赤レンガ倉庫」です。
明治期に建てられた趣のある赤レンガ倉庫の中は、レストランやカフェ、生活インテリア、レジャーやアートクラフトなどの体験工房といった最近のトレンドも取り入れたセンスあるお店が立ち並んでおり、函館の話題のお土産やスイーツもたくさん見て回ることができます。また、獲れたてで脂ののった海の幸を朝から満喫したい方には「どんぶり横丁市場」をお勧めします。
朝に獲れた活きのいい海の幸が所狭しと並び、どのお店にしようかと悩んでしまうほどです。老いも若きも見て楽しい、食べて楽しい函館の魅力をどうぞお楽しみください。

知りたい情報をクリックしてご覧ください

北海道のオススメ観光スポット

札幌

中心部の札幌市時計台や北海道旧本庁舎、クラーク博士のブロンズ像の立つさっぽろ羊ケ丘展望台、冬のさっぽろ雪まつり、少し足を伸ばせば開拓時代の歴史を今に伝える北海道開拓の村など見どころいっぱい。ラーメンやジンギスカンなど名物グルメも豊富。

無料一括お見積
函館

異国情緒あふれる街並みが広がる函館。坂が多く歴史を物語る建物が点在する元町、五稜郭では、幕末に生きた男たちの壮絶なドラマに触れてみてください。また、周囲が海に囲まれた函館は魚介類もおいしく、特に活イカは名物です。

無料一括お見積
知床半島

世界でも類を見ない生態系と手つかずの自然が残されている知床半島。世界自然遺産にも指定された貴重な自然を満喫してください。またサケやホッケなど海の幸も訪れた人たちをもてなしてくれます。

無料一括お見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

北海道のオススメグルメ

  • 味噌ラーメン
    味噌ラーメン
  • ちゃんちゃん焼
    ちゃんちゃん焼

石狩鍋

鮭を主材料とし味噌で調味した北海道の郷土料理。鮭を用いた三平汁と混同されることもありますが、石狩鍋は味噌仕立てで、塩漬けしていない生鮭を使用します。石狩鍋は、鮭の身や骨などのアラと豆腐、玉葱・キャベツ・大根・シイタケ・人参・長葱などの野菜を、昆布で出汁を取った味噌仕立ての汁で煮込むものとされています。また、汁へ酒粕を加えたり、バターや牛乳などを隠し味に使う場合もあります。最後に山椒の実か粉をふりかけて食べます。石狩鍋は、2007年に農林水産省の主催で選定された郷土料理百選において、ジンギスカン、チャンチャン焼きと共に、北海道を代表する郷土料理として選出されています。

さっぽろラーメン

戦前から戦後にかけて、あっさり味のしょうゆ味や塩味が主流だった札幌のラーメン。その札幌ラーメンが全国的に知られるようになったのは、昭和30年代に「味の三平」初代・故大宮守人さんが考案したみそラーメンがあったからこそ。また、当時の「暮しの手帖」編集長だった故花森安治さんが、みそラーメンを雑誌の中で紹介。札幌ラーメンを全国に広めるきっかけになりました。現在、札幌市内のラーメン店は1000店以上。自由な発想で研究を重ねた新しいラーメンなど札幌ラーメンに新風を吹き込む人気店も続々登場しています。

ちゃんちゃん焼き

鮭などの魚と野菜を鉄板で焼いた料理。北海道の漁師町の名物料理。一般的には、鮭をメインの食材にすることがほとんどだが、ニジマスなど他の魚を使うこともある。その他の具材としては、玉葱や長葱、キャベツ、モヤシ、ピーマ、人参などの野菜を用い、以下のようにして作ります。
1. 野菜をあらかじめ適当な大きさに切っておく。
2. 一尾分の鮭の半身を用意し、塩、胡椒をしておく。
3. 大きな鉄板を用意し、熱してバターを敷く。
4. あらかじめ適当な大きさに切っておいた野菜を鉄板の中央を空けて置き、真ん中に鮭を皮の方を下に向けて乗せる。
5. 白味噌を酒で溶き、みりん、または佐藤を少量混ぜたものを、鮭の身に塗るか、鉄板の周りに流してから、アルミホイル等をかぶせて蒸し焼きにする。
6. 火が通ったら鮭の身を大きめにほぐし、野菜と混ぜ合わせる。
このようにして作った料理を、鉄板から直接取って食べます。

無料一括お見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

北海道のオススメ特産品・名産品


熊牧場

木彫りの熊

北海道土産の代表的な物として日本全国的に知られています。基本的なデザインは、四つんばいになったヒグマが鮭をくわえているものですが、現在では様々なデザインが存在しています。1924年(大正13年)、尾張徳川家の当主であった徳川義親は、旧尾張藩士たちが入植した農場「徳川農場」が立地する八雲町の農民たちの冬期の収入源として、前年にスイスのベルンから持ち帰った熊の木彫りを生産するよう提案しました。このアイデアが当たり、「木彫りの熊」は八雲町に留まらない北海道の名産品として広く認知されました。

白い恋人

1976年12月に発売した北海道を代表する銘菓。商品の色が白いことが北海道の雪景色を連想させることや、北海道限定販売にしたことが功を奏し、出張や旅行の際の土産品として人気を得ました。現在では年間約2億枚を売り上げるまでになり、北海道の土産と言えば白い恋人とも言う人も。土産品の単品売り上げでは赤福(三重県)に次いで全国2位。

無料一括お見積

知りたい情報をクリックしてご覧ください

北海道のオススメお祭り・イベント


YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭り

毎年6月上旬に札幌市で行われる祭。高知県のよさこい祭りと北海道のソーラン節を混ぜ合わせて生まれました。北海道内のみならず日本全国、あるいは海外からも参加者が訪れる、さっぽろ雪まつりと並ぶ札幌の大規模イベント。北海道では、冬のさっぽろ雪まつり以外に北海道外から観光客を呼ぶ他のイベントや観光材料が少なく暑すぎない6月の初めに行うことによって、この時期の北海道外の観光客が大幅に増加し、経済効果も非常に大きなものとなっています。

無料一括お見積

団体旅行の窓口がご提案する社員旅行は、北海道の魅力を存分に体感することが出来る慰安旅行などをご用意しています。
社員旅行を通じて、オススメのグルメ、おみやげ、スポットなど北海道を満喫してみるのはいかがでしょうか?
春夏秋冬、どのシーズンに訪れても、四季折々な旅行が体感できます!社員旅行を通じて、楽しい時間をお過ごしください。

北海道の観光スポット トップへ