シンガポールの社員旅行の比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 社員旅行 > シンガポール
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集
海外の観光スポット・グルメ・遊びや体験・ショッピングなら団体旅行の窓口におまかせ!

シンガポールの観光スポット・グルメ・遊びや体験・ショッピング

発展し続けるアジア有数の金融都市「シンガポール」

イギリスの植民地、日本占領下時代を経て、1963年マレーシア連邦発足。1965年マレーシアより分離し共和国として独立。面積は約699平方KMと東京23区とほぼ同じ。人口約507万人(2010年調べ)で中国系、マレー系、インド系の3民族が共存するが、中国系が4分の3を占めるので、「華人国家」の異名がある。

海外旅行なら無料一括お見積プロのプランニングでお見積

シンガポール社員旅行で人気のプラン

シンガポールは、アジアで急成長を続けているパワフルな都市です。日本から比較的近く、週末を利用した短期間の旅行でも十分楽しめるため、社員旅行先としても人気の国です。観光、ショッピング、グルメなどの定番プランだけでなく、カジノやビーチも楽しめるのがシンガポールの魅力です。

今回は、シンガポールの社員旅行でおすすめのモデルプランを3つご紹介します。シンガポールはさまざまな楽しみ方があるので、事前にしっかり目的を立てておくのが社員旅行の成功のコツです。社員旅行の手配に強い旅行会社で、自社にぴったりのプランを相談しましょう!

プラン1シンガポールを象徴する五つ星ホテルで過ごす豪華プラン

費用概算:10〜16万円(3泊4日)

シンガポールで最も有名なホテルといえば、マリーナ・ベイ・サンズです。その名前を世界的に有名にしたのが、地上200mの屋上にあるスカイプールです。シンガポールの街を見下ろす絶景は、宿泊者しか入れない特別な空間です。非常に人気の高いホテルなので、社員旅行で利用するなら早めに予約の手配をするのがおすすめです。

マリーナ・ベイ・サンズの魅力はスカイプールだけではありません。高層階からはベイエリアの夜景が一望でき、まるで宝石のようなきらめきを堪能できます。さらにカジノやショッピングモールが併設されているため、ホテル内だけでも充実した時間を過ごせます。

プラン2シンガポールの名所を巡る観光プラン

費用概算:5〜10万円(3泊4日)

市内観光とショッピングを満喫するなら、観光ツアーと自由時間を組み合わせたプランがおすすめです。機中泊が入る3泊4日のプランなら、社員旅行の費用もぐっと抑えることができます。

シンガポール市内は移動も手軽で、観光タクシーやツアーバスを使えば効率よく名所を回れます。マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズ、空中庭園を一度に見られるマーライオン公園の観光から始まり、ランチはチャイナタウンでの食事が定番です。夜はシンガポールの夜景を一望できる大観覧車のシンガポール・フライヤーや、珍しい動物の生態を間近で見られるナイトサファリが人気です。

プラン3セントーサ島でバカンスを楽しむ観光プラン

費用概算:7〜10万円(3泊4日)

セントーサ島は、シンガポールの本島と橋でつながるリゾートアイランドです。島全体が観光地となっており、年間を通してバカンスが楽しめます。シンガポールの中心地から車でわずか20分という立地の良さで、社員旅行でも人気の場所です。

島内にはビーチはもちろん、ショッピングモール、レストラン、カジノ、テーマパークなど、魅力的なスポットが盛りだくさんです。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでは、日本のユニバーサル・スタジオとはまた違ったアトラクションが楽しめます。セントーサ島は大人から子供まで楽しめるスポットがたくさんあるので、家族連れの社員旅行にもおすすめです。

シンガポールのオススメ観光スポット

マーライオン公園

マーライオン公園 マーライオン公園

シンガポールと言えばマーライオン像を思い浮かべる人も多いだろう。マーライオン像は頭がライオンで体が魚の伝説の動物。シンガポールのシンボルとして知られている。マーライオン像はマリーナ湾に面したマーライオン公園にあり、シンガポールを代表する観光スポットだ。日中に見る景色も綺麗だが、おすすめは日没の19時以降。夜になるとマーライオン像がライトアップされ、周辺にあるマリーナ・ベイ・サンズや高層ビルの夜景と合わさることで美しく幻想的な風景となる。公園内にはもう1体マーライオンが存在し、口から水を出すことはないが至近距離から見られる小さなマーライオンとなっているため、並んで写真を撮ることも可能。

マリーナ・ベイ・サンズ

マリーナ・ベイ・サンズ マリーナ・ベイ・サンズ

マリーナ・ベイ・サンズは、ホテルやショッピングモール、レストラン、美術館、カジノ、屋上プールが一体となった統合型リゾート施設。3つのタワーの上に船の形をした屋上プールが乗っている様は圧巻でテレビや雑誌で見たことがある人も多いだろう。屋上にあるプールはホテルの宿泊者のみが入場できるが、シンガポールの街並を見渡すことができ、特に夜には美しい夜景の中で泳ぎを楽しめるので最高のリラクゼーションとなるだろう。また、ホテル前で毎晩開催される噴水ショーの「スペクトラ」は必見だ。光と噴水、音が融合したショーで無料で見ることができ、多くの観光客で賑わいを見せている。

セント―サ島

セント―サ島 セント―サ島

シンガポールの南に浮かぶ島・セントーサ島は、島全体がリゾート施設となっている。美しいビーチだけではなく、グルメやショッピング、リラクゼーションやアトラクションなど、1日では観光しきれないほどのスポットがあり、社員旅行にも最適だろう。そんなセントーサ島には大型カジノの「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」や世界最大の海洋水槽のある「シー・アクアリウム」、子どもも楽しめるアトラクションが豊富な「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」や職業体験ができる「キッザニア・シンガポール」などがあり、子どもから大人まで楽しめる観光スポットだ。

シンガポールフライヤー

シンガポールフライヤー シンガポールフライヤー

2008年3月1日にオープンした世界最大級の観覧車。最高地点は地上160mの高さまで上昇し、シンガポールの景色を堪能できる。乗客を乗せるカプセルは28人乗りが28個あり、団体旅行でも問題なく乗ることができる。1周30分の乗車時間で目の前に広がる景色に魅了されるだろう。天気の良い日にはマレーシアやインドネシアの島々を眺めることができ、夜には幻想的な夜景の中、ロマンティックな雰囲気で空の旅が楽しめる。また、事前予約をすることでカクテルやシャンパンを用意してくれるほか、ディナー付きフライトもあるので、様々な楽しみ方がある。

無料一括お見積

シンがポールのオススメ グルメ

ニュートンサーカス

地元の料理「海南鶏飯」 地元の料理「海南鶏飯」

シンガポールには「ホーカーズ」と呼ばれる飲食屋台街が多くあるが、その1つにニュートンサーカスがある。MRT(地下鉄)ニュートン駅からほど近い場所にあり、アクセスにも優れている。そんなニュートンサーカスは、シーフードのストールが多いことが特徴。魚やイカ、エビやカニ、貝類など、様々なシーフードが調理され、食欲をそそる香ばしい香りが広がっている。その他にも、サテ―と呼ばれる焼き鳥のようなローカルフードやお酒など、様々な料理やドリンクが楽しめるので、爽やかな風を感じながらグルメを堪能しよう。

チリクラブ

チリクラブ チリクラブ

甘辛ソースで味付けされたカニが大きなお皿に盛られて提供されるチリクラブはシンガポールの名物料理。ハサミで殻を割って、手でかぶりついて豪快に食べるスタイルで柔らかいカニの身に絡む濃厚なソースが絶品となっている。チリクラブを食べられるお店はシンガポールに複数あるが、「アー ホイズ キッチン」では、プールサイドでリゾート気分を味わいながらチリクラブを堪能できる。そして、地元民に愛されているお店が「メルベン シグネチャー」だ。チリクラブ以外にもスペアリブが人気のお店でシンガポールのローカル感を味わいたいならおすすめのお店となっている。

ハイナンチキンライス

ハイナンチキンライス ハイナンチキンライス

茹でた鶏肉とその茹で汁で炊いたご飯が盛り付けられた一品がハイナンチキンライス。チキンライスなのでトマトソースで味付けられたものをイメージする人もいるが、シンプルな味わいで、チリやショウガで作られたソースをかけて食べられることが一般的。そんなハイナンチキンライスは、シンガポール内に店舗が多くある国民的なレストラン「ブントンキー」で食べられる。メディアでも多数取り上げられているため、混雑しているお店だが並んででも食べる価値アリと観光客に人気のお店だ。また、マンダリン・オーチャード・ホテル内にある「チャターボックス」でもハイナンチキンライスが提供されている。シンガポールで賞に輝いたこともあり、その味は保証されている。

バクテー

バクテー バクテー

知る人ぞ知るシンガポールのソウルフード。バクテーは香辛料や漢方などで味付けしたスープに骨付きの豚肉が入った料理。朝食やランチだけでなくおやつやお酒のシメとして食べられている。そんなバクテーを食べられるお店としてシンガポールで人気となっているのが「松發肉骨茶」だ。1969年に創業してから地元民に愛され、今では観光客にも人気を博し、時間によっては行列ができている。松發肉骨茶のバクテーは、毎朝届く新鮮な豚肉を使っていることが特徴。臭みは全くなく豚肉の量も多いので食べ応え抜群。同じ通りには2号店もあり、全く違う雰囲気で食事を楽しめる。

無料一括お見積

シンガポールのオススメ レジャー

ナイトサファリ

ナイトサファリ ナイトサファリ

シンガポールで有名な観光スポットのシンガポール動物園の隣にあるナイトサファリは世界でも初の夜間専門の動物園だ。開園は19時半からで広大な敷地に自然に近い形で約1000頭もの多くの動物が生息している。園内は徒歩で回ることも可能だが、トラムに乗って回ることで動物を至近距離で眺めることができ、貴重な体験となるだろう。チケットカウンターで予約すれば日本語専用トラムに乗車することができ、動物の説明を日本語で聞きながらナイトサファリを楽しめるのでおすすめだ。他にも、ファイヤーダンスショーの「サムバーカー・ショート」やアニマルショーの「クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト」も開催され、有意義な時間を過ごすことができる。

メガ・アドベンチャーパーク・シンガポール

メガ・アドベンチャーパーク・シンガポール メガ・アドベンチャーパーク・シンガポール

セントーサ島にある施設のメガ・アドベンチャーパーク・シンガポールは、山の頂上に受け付けがある。月曜から日曜の11時〜19時まで営業しているが、アトラクションによっては体験可能時間に違いもあるので注意が必要。そんなメガ・アドベンチャーパーク・シンガポールで人気のアトラクションがメガジップだ。約450mものロープを時速60キロほどで滑走するジップラインでセントーサ島の風を感じながらビーチやジャングルを見渡すことができる。また、高さ15mのミニバンジーや高さ50mの場所から飛び降りるメガ・ジャンプ、約16mの壁をロッククライミングで登るメガ・ウォールなど、様々なアトラクションがある。

ウェーブ・ハウス・セントーサ

ウェーブ・ハウス・セントーサ ウェーブ・ハウス・セントーサ

ウェーブ・ハウス・セントーサは、シンガポールで人気の観光スポット、セントーサ島のシロソ・ビーチに併設されている施設。1番の人気はフローボーディングだ。サーフィン体験ができるアトラクションで、人口の波があり気軽にサーフィンを体験することが可能。プロ用のフローバレルのほか、初心者用もあり指導を受けながらサーフィンを楽しめるので初心者でも安心だろう。また、ウェーブ・ハウス・セントーサにはビーチに面してレストランやバーも併設されている。アジア料理やピザ、ハンバーガーなどを提供しているお店やジュースやアルコールなどのドリンクを提供するお店もあるので、レジャーで疲れた際に利用してみよう。

セントーサ島

セントーサ島 セントーサ島

シンガポールから約600m南に位置する島、セントーサ島には多くのレジャー施設があり、観光客で毎日賑わっている。自然を活かしたアクティビティも多く、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークでは、東南アジア最長の流れるプールや波のあるプールを体験できる。ウォータースライダーは6種類あり、子どもから大人まで楽しめるだろう。また、屋内ダイビング施設のアイ・フライ・シンガポールでは、室内にいながらスカイダイビングを体験できる。他にもセントーサ・ゴルフクラブで自然を感じながらゴルフをしたり、セグウェイをレンタルしてコースを走行できる施設もあるので、様々な楽しみ方ができる。

無料一括お見積

シンガポールのオススメ ショッピング

オーチャード・ロード

オーチャード・ロード オーチャード・ロード

シンガポールでショッピングを楽しみたいなら、まずはオーチャード・ロードに行ってみよう。全長2.2kmにも及ぶ長さで、ショッピングモールや雑貨店、高級ブランド店やレストランなど、様々な施設が立ち並んでいる。その中でもアイオン・オーチャードは300以上のショップが入っているショッピングモールで多彩なショップが魅力。高級ブランドやシンガポールのローカルブランド、そして日本にはまだ上陸していないブランドショップもあるので、お土産にも最適。また、オーチャード・ロードには日本の百貨店も出店している。海外旅行で日本が恋しくなった時に利用するのも良いだろう。

ラッフルズシティ

ラッフルズシティ ラッフルズシティ

MRTシティホール駅に直結している大型ショッピングモール。シンガポールで有名な観光スポットにも近いので、観光スポット巡りの合間に立ち寄ることも可能。ラッフルズシティには、大きな吹き抜けがあり外から光が差し込むことで明るく開放的な空間の中でショッピングが楽しめる。世界でも有名な高級ブランドショップを始め、イギリス発祥の有名専門店など、多彩なショップが点在している。食料品やお土産を購入できるスーパーやプチプライスなアクセサリーやセレクトショップもあるので、幅広い年代の人々が楽しめるだろう。ショッピングに疲れたら日本料理や韓国料理、シンガポールのローカルフードを堪能できるレストラン街もあるので休憩に最適。

ジャマル・カズラ・アロマティクス

ジャマル・カズラ・アロマティクス ジャマル・カズラ・アロマティクス

1933年にオープンしたエッセンシャルオイルをベースにした老舗の香水ショップ。日本にもショップがありますが、本場シンガポールで購入しお土産にすることで喜ばれるだろう。店内には香水を入れる瓶と香水が多く並んでおり、その中から好きな瓶や香水を選び購入することができる。ジャマル・カズラ・アロマティクスの香水の特徴としては、水とアルコールが使用されていない点だろう。天然のエッセンシャルオイルを配合して手作りで調合されているため、肌に優しく安心して香水を楽しむことができる。香水を入れる瓶は種類が豊富で、透明なものから色つきのもの、動物をモチーフにしたものまで様々。自分の好みや直感でセレクトし、自分だけの香水が作れる。

サンテック・シティ・モール

サンテック・シティ・モール サンテック・シティ・モール

世界最大級の噴水を囲むようにして作られた施設内にある大型のショッピングモール。West Wing・North Wing・East Wing・Fountain Courtの4つに分かれ、国際会議場や企業の入ったオフィスビルの低層階にサンテック・シティ・モールがある。350ものショップや飲食店が入り、カジュアルブランドやローカルブランドショップが多いことが特徴。雑貨や子供用品もあり、幅広い年代の人が楽しめる施設だ。子連れであれば、West Wingの2階にあるプレイグランドで遊ばせることも可能で家族連れにも人気の施設だ。地下にはフードコートもあるので1日を通してショッピングを楽しめるだろう。

無料一括お見積

シンガポールの観光スポットや、団体旅行、社員旅行の無料一括見積サイト「団体旅行の窓口」なら、旅行プランと料金サービスがかんたんに比較できます!国内、海外の観光地の情報など旅行する上で知っておきたい情報が満載!
シンガポールの観光スポット トップへ