オーストラリアの社員旅行の比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 社員旅行 > オーストラリア
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集
海外の観光スポット・グルメ・遊びや体験・ショッピングなら団体旅行の窓口におまかせ!

オーストラリアの観光スポット・グルメ・遊びや体験・ショッピング

情熱のダイナミックアイランド「オーストラリア」

面積は日本の約21倍。西部と中央部は広大な砂漠や台地、東部は高原が続く。シドニー西部ブルーマウンテンズの断崖から、ブリスベン北部グラスハウスマウンテンズの火山性溶岩、アデレード西部の平原まで様々な風景が展開する。

海外旅行なら無料一括お見積プロのプランニングでお見積

オーストラリア社員旅行で人気のプラン

南半球に位置するオーストラリアは、英語圏の中でも人気の高い観光地です。日本からはシドニー、ケアンズなど5つの都市に直行便が就航しており、アクセスも良好です。世界遺産や大自然、欧米の街の雰囲気をたっぷり満喫できるオーストラリアは、社員旅行の行き先でも人気の国です。

今回は、シドニーやケアンズなど、オーストラリアでおすすめのモデルプランを3つご紹介します。世界で6番目に国土の広いオーストラリアは、スケールも大きく観光の楽しみも盛りだくさんです。思い出深い社員旅行になるよう、現地に強い旅行会社に相談して、自社にぴったりのプランを見つけましょう。

プラン1観光都市シドニーで世界遺産を巡るプラン

費用概算:8〜15万円(2泊4日)

シドニーはオーストラリア最大の都市で、観光スポットも盛りだくさんの港町です。中世の歴史と最先端の流行が混ざった独特の雰囲気で、活気ある街並みが魅力です。世界遺産に指定されているオペラハウスやハーバーブリッジのある景観は非常に美しく、世界三大美港にも数えられています。

シドニーは市内観光だけでも見どころが豊富ですが、世界遺産に指定された自然を満喫したいなら、車で1時間半程度の場所にあるブルーマウンテンズ国立公園がおすすめです。シドニーから日帰りのツアーもあるので、短い日数の社員旅行でも充実した観光を楽しめます。

プラン2エアーズロックでバーべキューを楽しむプラン

費用概算:20〜25万円(7泊8日)

オーストラリアのほぼ中心部に位置するエアーズロックは、世界最大級の巨大な一枚岩で、パワースポットとしても知られています。地球の雄大さを感じるダイナミックな絶景を見るために、世界中から観光客が訪れます。エアーズロックはユララという街が拠点になるため、社員旅行で訪れるなら、他の大都市と組み合わせて余裕のある日程がおすすめです。

エアーズロックは1日を通してさまざまな姿を見せてくれます。特に美しいとされているのは、エアーズロックの日没です。夕暮れから星空に変わるエアーズロックを堪能した後は、オーストラリア名物のバーベキューを楽しむプランが人気です。

プラン3ケアンズで自然を満喫する観光プラン

費用概算:8〜15万円(4泊5日)

オーストラリアといえばコアラが有名ですが、実はコアラを触れる場所は、オーストラリアでも限られています。ケアンズは、国内でも数少ないコアラを抱っこできる場所として人気です。オーストラリアの自然をたっぷり満喫できるので、家族連れの社員旅行にもおすすめです。

また、ケアンズは世界遺産に指定されているグレートバリアリーフの玄関口でもあります。美しい珊瑚礁が広がるビーチは、世界屈指のダイビングスポットです。さらにもうひとつの世界遺産であるウェットトロピックスという熱帯雨林もあり、まさにケアンズはオーストラリアの自然を丸ごと楽しめる観光地です。

オーストラリアのオススメ観光スポット

エアーズロック

エアーズロック エアーズロック

オーストラリアでの観光と言ったらエアーズロックと言われるほど、有名で人気のある観光スポット。広大な砂漠の中心にそびえ立つ大きな一枚岩は、雄大な自然を感じさせてくれる。アボリジニのアルリジャ族のロックアートを見たりエアーズロックに登ったりと、様々な楽しみ方ができる。エアーズロックへは日本からケアンズで乗り継ぎ、約3時間でエアーズロック空港に到着する。エアーズロック空港の周辺にある、ホテルやレストランが入ったエアーズロックリゾートで滞在する人が多い。エアーズロックは紫外線が強いため、防止や日焼け止めが必須だ。

グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフ グレートバリアリーフ

世界遺産にも登録されている美しい海中公園であるグレートバリアリーフは、オーストラリア東岸北部の約2,000kmに渡って広がる珊瑚礁地帯である。大小合わせて900もの島々の海域には、約300種類のサンゴと1,500種類以上の魚が生息している。それぞれの島でダイビングやシュノーケリングを楽しむ人も多いが、島によってはレストランやショップがあり、泳がない人でも楽しめる施設が充実。島々へはケアンズから高速艇やを空路を使うが、どの島へも移動1時間程度かかるため、他の予定と合わせながら時間の余裕を持って観光すると存分に楽しめる。

ペンギンパレード

ペンギンパレード ペンギンパレード

メルボルンから車で2時間程の場所にあるフィリップ島では、世界一小さな可愛いペンギンたちが海から陸に上がる様子を見るペンギンパレードが大人気。ペンギンのヒナが見たい場合は12月から2月がおすすめだが、その時期は大変混雑するため事前に入場チケットを購入しておくとスムーズに楽しめる。チケットは数種類あるが、レンジャーガイドと共にペンギンを観察するウルティメイトペンギンツアーが人気。夜に行われるペンギンパレードの前に、隣接されたビジターセンターでペンギンに関する展示やコアラ保護センターなどを見るのもおすすめだ。

シドニーオペラハウス

オペラハウス オペラハウス

シドニーオペラハウスは、スタイリッシュで特徴的な外観が目を引くオペラが楽しめる施設だ。オペラハウスでは、クラシックだけでなくロック・ジャズ・ポップ音楽や、バレエ・ダンス・トークショーなども開催される。シドニーオペラハウスの中ガイドと共に回るツアーもあり、オペラ会場やコンサートホール、小劇場などを見学する。オペラ会場以外にもお土産ショップやレストランなどがあるため、オペラやコンサートを鑑賞しなくても周辺の海を楽しみながら優雅な時間を過ごせる。夜のオペラハウスは美しくライトアップされ、記念写真を撮る人も多い。

無料一括お見積

オーストラリアのオススメ グルメ

バーベキュー

バーベキューのイメージ バーベキューのイメージ

オーストラリアのパーティーグルメとして定番なのがバーベキュー。裏庭やベランダにBBQ用グリルを持つ家庭が多く、ホームパーティーを楽しんでいる。また、昼間の公園でバーベキューを楽しむ姿もよく見かける。オーストラリアの公園やビーチのほとんどにBBQ用コンロや台が設置されており、予約は不要なのでコインを入れれば誰でも気軽にバーベキューができる。ステーキ、フランクフルト、野菜など焼くものは自由。オーストラリアは焼いたソーセージと玉ねぎをパンに挟み、BBQソースかケチャップをかけて食べるのが定番だ。精肉店ではカンガルーの肉も手に入るので、オーストラリアに訪れた際はカンガルー肉も焼いてみよう。

フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス フィッシュアンドチップス

オーストラリアでテイクアウトフードの代表といえば、フィッシュアンドチップス。レストランやパブのメニューにもありますが、オーストラリアでは至る所にテイクアウトできるお店が並ぶ。フィッシュアンドチップスはイギリス料理だが、イギリス領地だったころの名残りからオーストラリアの代表フードにもなっている。魚はお店ごとに扱う種類が異なり、中には日本では珍しいサメを扱う店もある。また、魚の調理法も天ぷら風のバタードやパン粉を付けて揚げたクラムド、フライパンで焼くグリルから選択できる場合がほとんどだ。ソースもタルタルソースやモルトビネガーなどお店ごとに異なる味を堪能できる。

ミートパイ

ミートハ?イ ミートハ?イ

ミートパイはオーストラリアでは、テイクアウトフードとしても人気が高い料理。元々イギリス人が家庭で食べており、オーストラリア開拓時代から根付いている国民食だ。手の平サイズのパイ生地には、大きめに角切りされた肉やミンチ、玉ねぎ、マッシュルーム、チーズなどがゴロゴロ入っておて、お店ごとに具材は異なる。味付けは肉汁を用いた濃厚な旨味が凝縮されたグレイビーソースを使っており、食べたらやみつきになること間違いなし。最近はカレー味やクリームソースなど味のバリエーションも増えており、色々な味のミートパイを堪能できるだろう。

パブロバ

パブロバ パブロバ

オーストラリアのスイーツを食べるならパブロバがおすすめ。焼いたメレンゲの上に生クリームやフルーツなどでデコレーションされたケーキのようなスイーツ。メレンゲは砂糖やバニラエッセンスなどが加えられており、フワフワとした食感と甘さに夢中になる人が多い。オーストラリアでは誕生日などのお祝い事で食べられることが多く、スーパーなどのお店で手軽に購入できる。レストランなどの飲食店のメニューに含まれていることも多く、お店によってはアイスが挟まっていたり、フルーツソースがかかっていたりと目と味の両方を楽しませてくれる。

無料一括お見積

オーストラリアのオススメ レジャー

フットボール

フットボール フットボール

オーストラリアンフットボールと呼ばれ、メルボルン発祥のオーストラリアで最も人気のあるスポーツ。日本ではオージーボールとも呼ばれている。毎年9月に行われるグランドファイナルは、10万人以上が観戦する大きなイベントになっている。サッカーやラグビー、バスケットボールなど様々なスポーツが融合したオーストラリアンフットボールは、ダイナミックでスピーディな動きが魅力だ。世界で一番ハードなスポーツとも呼ばれ、激しく熱い戦いが繰り広げられることが人気の秘訣。12月からは全国で試合が行われているため、観光中に観戦する人も多い。

スキューバ・ダイビング

スキューバ・ダイビング スキューバ・ダイビング

海洋生物の宝庫と呼ばれるオーストラリアの海は、スキューバダイビングを楽しむのに最適な場所として有名。南オーストラリア州のエア島にはイルカやアシカが生息していて一緒に泳ぐことができ、ニンガルーリーフでは巨大で優しいジンベエザメと触れ合える。タスマニア東海岸の海底にある洞窟を探検したり、モーニントン半島では沖に沈んだ潜水艦を見たりと、海洋生物以外を楽しむのもおすすめ。ダイビングを安全に楽しむため、ライセンスが取得できるツアーもあり、世界最高水準の美しい海でダイビングに必要な知識やスキルが身に付けられる。

シーカヤック

シーカヤック シーカヤック

オーストラリアの美しい海を楽しむ時には、シーカヤックも観光客に人気だ。シーカヤック体験も静かな入り江でゆっくりとシーカヤックのパドルを漕げば、広大な自然を味わいながら楽しい時間を過ごせる。中でも、オーストラリア最東端にあるバイロン・ベイは、海洋公園に生息するクジラやイルカの間近でシーカヤック体験ができ人気が高い。体験ツアーでは海洋生物や地元の歴史を学んだり、アボリジニの物語を聞いたりする有意義なプログラムが魅力。手軽に数時間レンタルして楽しむのも良いが、1日かけて様々な島を巡るツアーがおすすめだ。

熱気球

熱気球 熱気球

空からオーストラリアの土地を見たい時には、熱気球がおすすめ。熱気球は30m以上と非常に大きく、1つのカゴに最大で24名乗ることができる。オーストラリアらしいカンガルーやコアラが描かれているものもあり、観光客の気分を盛り上げてくれるのも魅力だ。サンライズを見るために朝早くに出かけるツアーも多く、大きな熱気球に乗って上空から広大な大地を眺められる。熱気球は1回30分ほどで地上に戻るが、その後にもう一度乗る60分コースのツアーもある。飛行中には野生のカンガルーが見られる可能性もあり、カップルや子ども連れにも人気のレジャーとなっている。

無料一括お見積

オーストラリアのオススメ ショッピング

サーキュラーキー

サーキュラーキー サーキュラーキー

サーキュラーキーはシドニーに点在する埠頭で、フェリーやクルーズ船が発着する。整備された歩道には公園やショッピングモール、レストランが立ち並ぶ。お土産屋さんもたくさんあり、オーストラリアならではのアイテムを手に入れられる。西側にはシドニー観光で人気のあるロックスが続いており、石造りの建物や石畳の小道など古風でおしゃれな街並みが広がる。ジョージストリートでは有名ブランドを取り扱うDFSギャラリアなどがある。また、毎週土日に開かれるロックス・マーケットでは150を超えるお店が並び、洋服にコアラやカンガルーをモチーフにしたグッズなどユニークな商品が購入できる。

クイーンビクトリアビル

クイーンビクトリアビル  クイーンビクトリアビル

シドニーのジョーズストリートにあるクイーンビクトリアビルは、19世紀のロマネスク・リヴァイヴァル様式をモチーフにした建築物が点在するショッピングアーケード。外壁には玄武岩、内部の階段には大理石のモザイクタイルを使うなど豪華な仕様となっており、じっくり観光するのも楽しい。アーケード内にはブティックやカフェがたくさんあり、ブランドショップも充実している。有名ブランドにオーストラリア国内ブランドが集まるエリアがあり、他にも陶器や小物を扱うお店やお土産ショップも揃っている。両替やチケットパスの案内など観光客に嬉しいサービスも用意されている。

パシフィックフェア

パシフィックフェア パシフィックフェア

パシフィックフェアはゴールドコーストにある大規模なショッピングセンター。トラムでは無料の送迎バスが運行しており、サーファーズパラダイスからも公共バスを使って気軽にアクセスできる。ショッピングセンター内には400店舗以上のショップと20店舗以上のレストランが入店しており、1日かけてショッピングを楽しむのも良いだろう。エルメスやロレックスなど有名ブランドから、日本でも馴染み深いユニクロなど多様多種なショップが立ち並ぶ。サーフブランドもたくさん入店しているので、オーストラリアでサーフィーンを楽しみたい方にも最適。

ケアンズセントラルショッピングセンター

ケアンズセントラルショッピングセンター ケアンズセントラルショッピングセンター

ケアンズセントラルショッピングセンターは、ケランズの中でも最大級のショッピングセンター。周辺には主要ホテルがあるので、徒歩で気軽にアクセスできる。地元スーパーのマイヤーや映画館、フードコート、専門店など幅広いお店が密集している。ファッションから雑貨、キャンドル、ホームグッズなど色々なアイテムも購入可能。動物や自然、天文学などサイエンス関連のおもちゃ専門店もあり、子どもが好むグッズも揃っている。アボリジニアートやユーカリを使ったスキングッズとオーストラリアらしいグッズも手に入る。フードコートはファーストフードから和食、カレー、ケバブと料理のジャンルも豊富だ。

無料一括お見積

オーストラリアの観光スポットや、団体旅行、社員旅行の無料一括見積サイト「団体旅行の窓口」なら、旅行プランと料金サービスがかんたんに比較できます!国内、海外の観光地の情報など旅行する上で知っておきたい情報が満載!
オーストラリアの観光スポット トップへ