中国の社員旅行の比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 社員旅行 > 中国
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集
海外の観光スポット・グルメ・遊びや体験・ショッピングなら団体旅行の窓口におまかせ!

中国の観光スポット・グルメ・遊びや体験・ショッピング

アジアのホットスポット「中国」

三千年の歴史、世界最多の人口、中華料理、世界遺産、そして世界第二位の経済大国へ成長をした、アジアのホットスポット「中国」。政府が認定する55の民族から成立つ多民族国家は、三千年以上前から脈々と歴史と人々を交差させ、様々な文化や食、技術や兵法を生み出してきた。
特段に近代、世界有数の経済成長を重ね、世界最大級の経済大国へ変貌を遂げた。その魅力はなんと言っても、世界自然遺産や世界文化遺産、そして食にあると言っても過言ではない。これらは、歴史の中でいくつもの人や国との間で行われた交流や貿易が、地方により多種多様な形態を育んだ。一言で魅力を語るにはあまりにも広大で、あまりにも多種多様な大国「中国」は、今現在もアジアナンバーワンのホットスポットとして、多くの観光客を今日も迎える。

「団体旅行の窓口」では、そんな中国の魅力を是非感じて頂きたいと、オススメのスポットをピックアップしました。

海外旅行なら無料一括お見積プロのプランニングでお見積

中国社員旅行で人気のプラン

中国は日本からわずか3時間程度の距離で、全国から直行便が発着しているため、社員旅行に非常に便利な国です。中国の広大な国土には多種多様な文化があり、訪れる都市によって違った雰囲気を楽しめます。社員旅行で中国に行くなら、北京、上海、西安など、ひとつの都市に集中しての観光がおすすめです。貴重な世界遺産や各地のグルメなど、中国4000年の歴史を感じられる魅力をじっくり堪能できます。

今回は、中国の社員旅行にぴったりのモデルプランを3つご提案します。中国を代表する各都市の観光を効率よく回るなら、事前に旅行会社に相談しておくのがおすすめです。プロのアドバイスで、充実した社員旅行を楽しみましょう!

プラン1家族同伴の社員旅行におすすめの上海観光

費用概算:5〜7万円(3泊4日)

短時間のフライトで行かれる中国は、家族同伴の家族旅行にもぴったりの場所です。中でもディズニーランドのある上海は、大人から子供まで楽しめる人気の観光地です。東京ディズニーランドとは一味違う、上海ならではのエンターテインメントが楽しめます。

上海は中国の都市の中でも特に見どころが多く、ディズニーランド以外の観光地も充実しています。歴史を感じる水郷の七宝老街や、パンダが人気の上海動物園、パワースポットとして知られる静安寺など、グループごとに分かれてオプショナルツアーを組むのもいいでしょう。

プラン2万里の長城などの歴史を巡る北京観光

費用概算:5〜7万円(2泊3日)

中国の首都である北京は、悠久の歴史と最先端の中国文化が融合するパワフルな街です。日系企業や国際的な企業も数多く北京に進出しており、視察を兼ねた社員旅行でも人気の場所です。

北京周辺には7つもの世界遺産があり、中でも万里の長城や紫禁城は絶対に外せない観光スポットです。世界遺産を効率よく回るなら、旅行会社のオプショナルツアーを利用すると便利です。また、北京料理は日本人にも親しみやすい味で、名物の北京ダックは定番グルメのひとつです。

プラン3シルクロードの魅力に触れる西安観光

費用概算:7〜10万円(3泊4日)

西安は、かつてシルクロードの東の拠点として栄えた都市です。中国文化と西洋文化の融合した独特の雰囲気は、今も西安の街に息づいています。北京や上海など、定番の中国旅行とは一味違った社員旅行をお探しなら、西安観光がおすすめです。シルクロードの街ならではの異文化交流が楽しめます。

日中は世界遺産の兵馬俑や秦の始皇帝陵を見学して、西安ならではの歴史や文化をじっくり堪能しましょう。夜になると観光スポットがライトアップされ、昼間とはまた違った表情が見られます。西安はナイトマーケットが盛んで、買い物や食べ歩きの楽しみもたくさんあります。旅行会社にツアーを組んでもらえば、夜の観光も安全です。昼夜で異なる西安の魅力をたっぷり味わってみて下さい。

中国のオススメ観光スポット

万里の長城

万里の長城 万里の長城

誰もが一度は聞いたことがあるはずの万里の長城は、総延長2万km以上にもなる世界最長の建造物。もちろんその長さから世界遺産にも登録されており、中国屈指の代表スポットになっている。万里の長城は元々は紀元前に北方民族からの侵入を防ぐために作られたものであり、場所によっていくつか特徴を有している。北側では騎馬民族の驚異にさらされたことから、壁には凹んだ切り込みが見られ、襲撃時にはその場所から矢を放っていたとされている。また、山の中に作られているので道のいたる所には傾斜角度がきついと感じる場所も多く、最大傾斜角度は40度にもなる場所も多い。長さに加えて防御壁として数々の見所がある万里の長城は、中国の長い歴史を語るにはなくてはならない存在だ。

九寨溝

九寨溝 九寨溝

原生林の奥に佇む九寨溝は、世界遺産に登録されていてるほど美しいエメラルドグリーンの湖沼である。九寨溝がある場所は自然保護区となっており、4000m級の山が織り成す自然豊かな景観は九寨溝の魅力を高めている。湖底には沈んだ倒木がくっきり見えるほど水の透明度が高く、その倒木は龍のように細く伸び湖底張り巡らすことで、類を見ない景色を作っている。秘境と呼ばれる場所に位置しているため、まるで神話の世界に入ったかのような景色は多くの人を感動させてきた。実りある秋には紅葉とエメラルドグリーンの湖沼のコントラストがとても美しい。

黄龍

黄龍 黄龍

黄龍は九寨溝と同じ場所に位置する世界遺産である。棚田のように段差のある池を流れる黄龍は、土台が石灰岩層からできており、693もの数多くの池が眼下に広がる。日中は美しいエメラルドグリーンでありながらも、夕方にはオレンジとなり幻想的な変化が魅力を集めている。また、黄龍を見ながらハイキングができるようになっており、黄金に輝く龍の鱗のような艶のある岩肌は、山脈を登る龍のようだと例えられ、歩きながら見ることによってまた違った景色を見ることができる。中国の定番スポットである黄龍は一度でも訪れておきたいスポットだ。

七彩山

七彩山 七彩山

七彩山は東洋のグランドキャニオンと呼ばれる、まだ発見されたばかりの山々。名前のように七色の色が確認できる山々は赤い堆積岩で形成されており、その一部に美しい七色縞模様の地層を見ることができる。夕日を受けることで色はどんどん変化していき、夕方が近づくことでさらに赤く染まる大地は異空間を漂わせている。また、日の光のあたり具合や雨上がりの場合でも見える色に違いがあり、楽しみを感じさせてくれるだろう。七彩山はとても広大な場所にあり、目の前に広がる山々が美しく変わる姿は絶景として近年人気を博している。

無料一括お見積

中国のオススメ グルメ

北京料理

北京ダック 北京ダック

北京料理は今から750年ほど前に北京の都にいくつかの名菜が持ち込まれ、その料理の美味しいところを良いこと取りして作られ発展してきた料理である。宮廷料理として提供されてきたためか、どの料理も見栄えするものが多く、食感の良さに加えて新鮮さや香りにも重点を置いて調理されている。肉料理が多いのが特徴の1つで、発展した当時では小麦粉を原料とする包子や麺類などが多いのも北京料理の特徴でもある。北京料理を代表する北京ダックなどの高級料理もあれば、北京市民が日頃食べている饅頭や餃子、葱油餅などの郷土料理も豊富だ。

四川料理

麻婆豆腐 麻婆豆腐

四川料理は中国四川省の郷土料理であり、四川省の盆地で夏には温度や湿度が高く、保存が利くように香辛料を使った料理が多く発展してきた。味付けには麻辣と呼ばれる辛さを取り入れるのが特徴的。口に含んだ瞬間、唐辛子のような辛味を感じる他に、痺れるような痛みを実感する麻辣は、他の中国地方の料理にはない独特な辛味を体感できる。香辛料を多用するので様々な風味を堪能でき、中には四川料理にしか使われない食材もあるとされている。代表的なものは麻婆豆腐や回鍋肉、棒棒鶏、坦々麺などの日本でもよく食べることができる料理が多いのも特徴である。

広東料理

叉焼 叉焼

広東料理は中国南部の広州や潮州、福建などで栄えてきた料理。料理に含まれる食材は、豊富な産物に恵まれている特性から地域特有の食材を用いたものが多い。犬や蛇、蛙などを使った料理が見られるが、北京から宮廷料理人が伝えた調理技術を兼ね備えて「食は広州にあり」といわれるほど美食料理が溢れる地域だ。料理食材にはフカヒレ、つばめの巣、伊勢海老、アワビなどの高級海鮮も多く使用されながら、数多くの食材の旨みを活かすため比較的薄味のものがたくさん見られる。酢豚やシュウマイ、フカヒレスープ、つばめの巣のスープなどが代表的な料理である。

上海料理

上海蟹 上海蟹

中国内有数の商業都市となる場所で発展してきた上海料理は、魚介類や農産物が多く使われている料理が特徴。魚や蟹、海老などがたくさん獲れ、その食材を活かした料理には上海蟹、小籠包、生煎饅頭などの日本でもよく見ることができる料理が数多くある。また、上海料理は広東料理や四川料理からも料理方法や味を取り入れた部分を持っており、近年では若者人気を意識した欧州志向や、西洋の食文化を活かした料理も盛んになっている。ヌーベルシノワと呼ばれていて、新中華料理として中国に新たな歴史を刻んでいる。

無料一括お見積

中国のオススメ レジャー

三亜

三亜 三亜

三亜は熱帯季節風気候の場所になっており、冬は暖かく、夏は涼しいというとても快適に過ごせる特徴を持っている場所だ。冬でも平均気温は20度を超える日がほとんどで、雪が降ることはなく、冬でも緑と花が綺麗に彩る地域となっている。見所としては東洋のハワイとも呼ばれているだけあって、ビーチリゾートが人気を集めている理由でもある。国内有数のビーチリゾートには、亜龍湾・大東海・三亜湾の3つ種類に分類され、特に人気の高い亜龍湾では高級リゾートホテルが多く建ち並び、中国旅行を満喫できるだろう。

臥龍パンダ保護研究センター

臥龍パンダ保護研究センター 臥龍パンダ保護研究センター

世界遺産に登録されている臥龍パンダ保護研究センターは、自然保護区となる山間の自然豊かな場所に位置する施設である。野生のジャイアントパンダが生息しやすい環境にあり、パンダの大好物である笹が大量に育つ豊かな森となっている。臥龍パンダ保護研究センターは数多くのパンダ保護施設の中でも比較的訪れやすい場所にあり、パンダのエサやり体験や、記念撮影も行える。繁殖や飼育、訓練だけではなく野生化を行うことも手掛けており、300万年前から存在する貴重なパンダを撲滅さないための活動を行い続けてきた。

上海ディズニーランド

上海ディズニーランド 上海ディズニーランド

日本から一番近いディズニーランドとしても人気の高い上海ディズニーランドは、2016年にオープンしたばかりの比較敵まだ新しいディズニーパークになっている。敷地の総面積は約390haであり、東京ディズニーランドの200haよりも倍に近い広さだ。魅力的な部分としてはアジア内で唯一のディズニーヒロインとなった「ムーラン」をテーマにしたエリアがあること。また、パーク内の至るところには中国テイストを感じさせるものが多く盛り込まれていて、ショーの中には上海雑技団が魅せるパフォーマンスがあり、日本では味わえない魅力がたくさん感じられる。

無錫運河クルーズ

無錫運河クルーズ 無錫運河クルーズ

無錫運河クルーズは世界遺産の京杭大運河を遊覧するナイトクルーズ。賑わいを見せながら煌びやかな繁華街を通り抜ける無錫運河クルーズは、普段は古い町並みが佇む場所であっても、この時ばかりは多くのライトアップとイルミネーションに彩られとても美しいと感じられる。少し狭い運河を通る場所では、クルーズ船がすれすれの場所を通り抜けるスリルを感じることもでき、レジャーとしても満足できるであろう。治安は良く環境配備が整っているので運河も綺麗でありながら、途中で見ることができる建造物にも魅了されるため、レジャースポットとして人気が高い。

無料一括お見積

中国のオススメ ショッピング

紅橋市場

紅橋市場 紅橋市場

紅橋市場は多くの淡水真珠が揃う市場として有名であり、大きな買い物施設になっている。1階ではシルク製品、服飾品、小物類が置いてあり、2階には鞄や靴、中国雑貨、電子製品などが並ぶ。3階に行くとメインとなる淡水パール売り場や輝石売り場になっており、輝かしいオーラを放つ。また、地下には鮮魚、海産物、乾物、調味料などが売られており、中国の魅力溢れる販売物が紅橋市場1つに凝縮されている。現地の人に尋ねてもお土産スポットとして一押しされる場所だ。脇のビルには子ども用品や文房具、工芸品も多数揃っているので、子どもから大人までたくさんの人が見て買って楽しめるだろう。

煙袋斜路

煙袋斜路 煙袋斜路

煙袋斜路は全長233mの中に数多くのお土産屋がぎっしりと佇む場所。北京の中では一番と言えるほど、たくさんの種類のお土産が並ぶ。伝統工芸品や茶器だけではなく服やおしゃれな雑貨も手に入るので、現地に訪れた観光客だけではなく、中国の若者にも愛されている。2007年には重点建築商店街の8選に指定された場所であり、建ち並ぶ建築物は古くから伝わる北京の特徴的な様式になっており、北京の歴史景観を見られる場所にもなっている。中国グルメの販売も行っており食べ歩きも可能なので、非常に人気を集めている。

中央大街

中央大街 中央大街

中央大街はアジアの中でも最大級と呼ばれる石畳の目抜き通りになっている。遅い時間までたくさんの人で賑わいを見せるショッピング街であり、かつてロシア正教で栄えた都市の名残として町並みは西洋風の建物が数多く並び、東方のパリとも呼ばれている。そのため、中国だけではなくロシアの有名な店が集まる場所になっているため、お土産を購入する場所として非常に人気が高い。夜には綺麗な光が町全体を囲むように美しくライトアップされ、また冬や秋の終盤などの寒い時期に訪れるといくつもの氷像が街を魅力溢れるものに変えていく。

秀水街(シルクストリート)

秀水街 秀水街

中国が誇る巨大なショッピングセンターである秀水街(シルクストリート)は地上5階と地下3階の広さ2万8000?の中に、1000店以上もの店が集結している大型マーケット。天安門広場から約3kmの場所に位置しているため観光のついでに訪れやすく、地元民だけではなく多くの観光客が毎日多く集まるスポットになっている。秀水街(シルクストリート)というだけあってシルク製品が数多くあるが、カシミヤ製品や服飾品、バッグ、記念グッズなどたくさんのものが購入できる。また、最上階はレストラン街となっているので、ショッピングを楽しみつつ食事でお腹を満たすことも可能だ。

無料一括お見積

中国の観光スポットや、団体旅行、社員旅行の無料一括見積サイト「団体旅行の窓口」なら、旅行プランと料金サービスがかんたんに比較できます!国内、海外の観光地の情報など旅行する上で知っておきたい情報が満載!
中国の観光スポット トップへ