小学校高学年に大人気!家族旅行で行きたいおすすめの旅行先【団体旅行の窓口】

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 家族旅行おすすめ特集 > 子連れ旅行 > 小学校高学年に大人気!家族旅行で行きたいおすすめの旅行先
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

小学校高学年に大人気!家族旅行で行きたいおすすめの旅行先

家族旅行

子供が小学校高学年にまで成長すると、「〇〇に行きたい!」と子供が家族旅行の行き先について希望を言うことも珍しくありませんよね。小学校高学年あたりの年齢になると、家族みんなで楽しんだ家族旅行は、きっと一生記憶に残る思い出になるでしょう。
ここでは、特に小学校高学年から人気の高い家族旅行の行き先としておすすめスポットを紹介していきます。

東京ディズニーリゾート

小学校高学年からも人気の高い「東京ディズニーリゾート」は、家族旅行に最適の旅行先です。
東京ディズニーリゾートは、小学校高学年くらいまで成長すると楽しめるアトラクションが変わってくるからです。
例えば、東京ディズニーリゾートの定番とも言えるアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」は、小学校高学年に大人気です。落差16メートル、最大傾斜45度から落下し、ふわっと体が浮き上がる感覚は、小学校高学年に限らず大人でも楽しめること間違いありません。 他にも、小学校高学年になると、「ビッグサンダー・マウンテン」「スペース・マウンテン」など、東京ディズニーリゾートの人気アトラクションが楽しめるようになります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

東京ディズニーリゾートと同じく小学校高学年から人気の高い「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」も、家族旅行におすすめです。
特に、「ザ・フライング・ダイナソー」は、まるでプテラノドンになったかのような猛スピードを体験できるだけでなく、360度振り回されるスリルを味わうことができるため、小学校高学年だけではなく大人も大絶叫確実です。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、一日かけても遊び足りないくらい楽しいアトラクションが豊富なため、1泊2日の家族旅行にもおすすめの旅行先です。

美ら海水族館

沖縄は家族旅行に大人気の旅行先です。そんな沖縄への家族旅行をお考えなら、小学校高学年から人気の高い「美ら海水族館」は外せないスポットと言えるでしょう。
美ら海水族館では、沖縄のきれいな海を表現した大水槽で、ジンベイザメやナンヨウマンタなど、無数の魚たちの泳ぐ姿を眺めることができます。
まるで魚たちと一緒に泳いでいるかのような神秘的な雰囲気を味わうことができ、きっと小学校高学年の心にも強い思い出が残るでしょう。
また、美ら海水族館の見どころは水槽だけではありません。
イルカショーや、沖縄の海の生き物と触れ合うことができる体験コーナー、ウミガメや海人門(ウミンチュゲート)の大きなジンベイザメを背に、家族で記念写真の撮影もおすすめです。撮影された写真は無料で一枚プレゼントしてくれますよ。
小学校高学年くらいの子供たちの心に残る家族旅行になることでしょう。

旭山動物園

北海道も、沖縄と同じくらい家族旅行に人気の旅行先です。
北海道の家族旅行では、ぜひ「旭山動物園」に訪れてみてください。「旭山動物園」では、子供たちの行動を間近で見ることができる「行動展示」が注目を集めており、特に好奇心旺盛な小学校高学年の子供から大人気です。「行動展示」では、なかなか見ることができない動物たちのリアルな動きを楽しく観察することができます。特に、アザラシとホッキョクグマの行動展示は、小学校高学年の子供だけに限らず大人も大興奮すること間違いなしですよ。

キッザニア東京

「キッザニア東京」は、アーバンドックららぽーと豊洲にある体験型商業施設です。楽しく職業体験ができることもあり、小学生高学年に人気のスポットとなっています。
「キッザニア東京」の対象年齢は3歳から15歳です。子供の年齢別で楽しむことができるため、兄弟姉妹がいるご家族の旅行でも家族全員が楽しむことができるでしょう。
小学校高学年の子供と一緒に保護者が体験をすることはできませんが、しかしほとんどの職場体験の場ではガラス張りになっていることもあり、成長した子供の姿を間近でみることができます。

小学校高学年の子供連れ家族旅行で気をつけるポイント

小学校高学年の子供を連れた家族旅行では、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。
例えば、「東京ディズニーリゾート」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のような大型レジャー施設では、迷子にならないよう注意が必要です。小学校高学年になると、手をつなぐのを嫌がったり、一人で行動したがる子も多いですが、混み合う場所では迷子にならないよう手をつないで行動することをおすすめします。
また、小学校高学年と言ってもまだまだ子供です。急な発熱などの病気や怪我に備えて薬や救急セットを用意する、着替えを多めに用意するなど、万が一に備えた持ち物の準備も忘れないようにしましょう。

最後に

小学校高学年の子供連れの家族旅行におすすめの旅行先を紹介してきました。小学校高学年になると、これまでは年齢制限や身長制限で利用できなかったアトラクションが楽しめるようになったり、動物や魚たちなどの生態観察に興味を持ち始めたりと、家族旅行の行き先の幅が広がるようになります。 もちろん、子供たちだけでなく大人も一緒に楽しめる家族旅行を計画し、思い出に残る旅行を楽しんでくださいね。

子連れ旅行TOPへ戻る

小学校高学年に大人気!家族旅行で行きたいおすすめの旅行先 トップへ