車椅子でも旅行は楽しめる!車椅子旅行で注意するポイントや楽しみ方【団体旅行の窓口】

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 家族旅行おすすめ特集 > 車椅子旅行

車椅子でも旅行は楽しめる!車椅子旅行で注意するポイントや楽しみ方

高齢者・シニア世代の旅行

車椅子での旅行はハードルが高いと思っていませんか?車椅子での移動が必要な方も、事前準備をしっかりしておくことで、無理なく旅行を楽しむことが可能です。
ここでは、車椅子での旅行を楽しむために注意しておきたいポイントや旅行の楽しみ方をご紹介します。

創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

車椅子でも旅行は楽しめる

車椅子旅行近頃では、車椅子でも楽しめるバリアフリーの飲食店や宿泊施設が増えています。車椅子だからといって旅行を諦める必要はなく、事前にしっかり準備をしておくことで、車椅子旅行を楽しむことができますよ。
特にホテルや旅館などの宿泊施設については、事前に車椅子の利用を伝えておくことで、必要なサポートを受けることが可能です。

車椅子旅行で注意するポイントや楽しみ方

車椅子での旅行と一口に言っても、どの程度のサポートが必要なのか、どの程度であれば安心して旅行を楽しめるのかは人によって異なります。例えば、長時間ひとりで歩くことは困難な方の中にも、身の回りのことはできる方もいらっしゃいますし、ひとりでは立ち上がることが困難な方もいらっしゃいます。
車椅子旅行を楽しむためには、どんなサポートが必要なのかを考えたうえで、事前にリサーチしておくことが大切です。

車椅子旅行で新幹線を利用する場合

新幹線車椅子旅行では、新幹線を利用することが可能です。
ただし、利用する新幹線によって、利用可能な車椅子の形状が異なる場合や、車椅子が利用できない駅が存在するため、車椅子の形状を説明したうえで、乗車駅や降車駅で車椅子の利用が可能かどうかは事前に確認しておきましょう。
新幹線の乗車券は、みどりの窓口やインターネットから購入することができます。わからないことがある場合は「JR東日本のみどりの窓口」または「JR東日本お問い合わせセンターに相談してみてください。
また、車椅子の対応については、「JR東日本」「JR北海道」「JR東海」「JR西日本」「JR四国」「JR九州」各社のホームページを事前に確認しておくことをおすすめします。

車椅子旅行で飛行機を利用する場合

飛行機車椅子旅行で飛行機を利用する場合は、利用する航空会社や空港によって対応が異なります。そのため、事前に航空会社や空港で受けられるサービスの内容を確認しておくと、安心して利用することができるでしょう。
航空会社では、金属探知機に反応しない樹脂製の車椅子の貸与や、飛行機が到着する空港への引き継ぎなどのサービスを行っています。また、車椅子の方が利用しやすい搭乗カウンターも存在しますので、事前に調べておいて利用しましょう。

旅行先や移動中にある多目的トイレを確認しておく

移動方法や旅行先で訪れる観光地によっては、車椅子のまま利用できる多目的トイレが設置されていない施設もあります。
車椅子での旅行を不安なく楽しむためにも、移動中にある多目的トイレの場所や、観光地における多目的トイレの有無を確認しておきましょう。

車椅子に対応した宿泊先を選ぶ

車椅子旅行の宿泊先は、車椅子が利用できる施設を選ぶようにしましょう。
宿泊先を予約する際は、「バリアフリー対応していますか?」という曖昧な質問では不十分なこともありますので、以下のことをしっかりと確認しておくのがおすすめです。

・施設入り口の段差、スロープの有無
・エレベーターの有無
・客室入り口や通路の幅
・浴室や大浴場の段差、手すりの有無
・多目的トイレの有無
・施設内での介助対応の可否

また、「これまで車椅子のお客様が宿泊されたことはありますか?」と、宿泊先に対応経験の有無を確認しておくと安心できるでしょう。

車椅子旅行に用意しておくと便利な持ち物

車椅子旅行に用意しておくと便利なものをいくつかご紹介します。

大判のバスタオル

大判のバスタオルが1枚あると、寒いときはひざ掛の代わりすることもできますし、宿泊先でシーツの上に敷いて使うこともできます。

使い捨ての防水シーツ

夜尿などの心配がある人の場合は、使い捨ての防水シーツがあると宿泊先のベッドの上に敷いて利用することができるので安心です。

保険証のコピー

万が一、旅先で病院にかかることになった場合に必要になります。必ず持参しましょう。

使い捨てのビニール手袋

介護者の衛生保護のために持参しましょう。

車椅子用の雨具

突然の天候の変化に対応できるように車椅子用の雨具を準備しておきましょう。車椅子用の雨具は購入することもできますが、レンタルすることも可能です。

ジッパー式のビニール袋

ジッパー式のビニール袋は、ゴミ袋として利用するときこともできますし、小物を分けていれることもあるので、大きさの違うものをいくつか持っていくと便利です。

その他にも常備薬やかかりつけ医の連絡先など、体調に合わせて必要なものを準備しておきましょう。

車椅子旅行はツアーを利用するのもおすすめ

車椅子の旅行でどんなプランを立てたら良いかわからないという方は、車椅子でも参加ができる旅行会社のツアーを利用するのもおすすめです。 車椅子でも参加できるツアーであれば、移動に必要な手配や、車椅子で利用できる宿泊先を準備してもらうことができるので安心して参加することができます。

車椅子の一人旅行を楽しむならトラベルヘルパーを

車椅子で気楽な一人旅行を楽しみたいという方は、トラベルヘルパーを活用しましょう。
トラベルヘルパーとは、介護の知識と旅の業務知識をそなえた「外出支援」の専門家のことです。
旅の知識はもちろんですが、介護の知識を持つ人が一緒にいてくれることで、車椅子の一人旅も安心して楽しむことができます。

車椅子で旅行を楽しもう!

車椅子だからといって旅行を諦める必要はありません。自家用車での旅行はもちろんですが、新幹線、飛行機などの移動手段、宿泊施設、観光施設などでも、車椅子の方が安心して旅行を楽しめるように、さまざまなサポートを受けることができます。

車椅子旅行を楽しむコツは、車椅子で利用できる施設や多目的トイレなどの情報を事前にリサーチしておくこと、車椅子の方が頑張らずに楽しむことができる旅行プランを立てることです。
車椅子で旅行を楽しむために何を準備したらいいかわからないという場合は、車椅子で参加できる旅行会社のツアーに参加したり、トラベルヘルパーを利用したりと、プロの手を借りることも検討してみましょう。

車椅子旅行 トップへ