社員旅行はバスがおすすめ!国内団体旅行に貸切バスを利用するメリットや楽しみ方

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > 貸切バス旅行の検索・比較・見積もり
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

社員旅行の幹事様に任命されたなら、貸切バスを利用した国内団体旅行はいかがでしょうか?ここでは、社員旅行で貸切バスを利用するメリットや楽しみ方について解説してきます。また、社員旅行の幹事様向けに役立つ情報として、貸切バスの手配方法やバス内で楽しめるレクレーションもいくつかご紹介します。

社員旅行で貸切バスを選ぶメリット

まずは、社員旅行で貸切バスを利用するメリットについてご紹介します。

貸切バス旅行イメージ

社員旅行の目的は慰労!ドアtoドアの国内団体旅行が楽

社員旅行での団体移動は、予想以上に社員たちを疲れさせます。社員旅行の目的は、社員の慰労や社員同士の親睦を深めることにあります。移動だけでヘトヘトにさせてしまっては意味がありませんよね。 そこで、社員旅行の目的にぴったりなのが貸切バスを活用した国内団体旅行です。社員旅行で貸切バスを利用するメリットは「ドアtoドア」であるところ。会社の前や会社の最寄り駅の前などの指定した場所に集まるだけで、あとは目的地までのバスが連れて行ってくれます。

社員旅行は貸切バスを利用した国内団体旅行で幹事様の負担軽減

貸切バスを利用したオーダーメイドの国内団体旅行には、幹事様の負担軽減というメリットもあります。社員の人数が多い会社の社員旅行では、新幹線や飛行機のチケット手配から当日の移動まで、幹事様に大きな負担がかかります。
貸切バスを利用したオーダーメイドの社員旅行であれば、1人1人にチケットを手配する必要がなく、目的地から次の目的地まで一度に移動することができます。
また、他人の目を気にすることなく、バス内レクレーションで盛り上がれるのも嬉しいですね。

貸切バスは少人数の社員旅行でも利用可能

社員旅行で貸切バスを利用した国内団体旅行は、少人数から大人数まで、オーダーメイドのプランを組むことができます。社員旅行で利用できる貸切バスの種類は次のとおりです。

・20人程度の少人数な社員旅行向け貸切バス
小型バス(21〜25人乗車可能)
・25人程度の少人数な社員旅行向け貸切バス
中型バス(27人乗車可能)
・45人程度の大人数な社員旅行向け貸切バス
大型バス(最大53人乗車可能)

長距離の移動を伴う国内団体旅行を計画されている場合は、バスの中でゆとりを持って座れるように、少人数の社員旅行でも少し大きめのバスを選ばれた方が車内で快適に過ごせるでしょう。

社員旅行におすすめのバスレクはこれ!

続いては、貸切バスを利用した社員旅行におすすめのバス内レクレーション(バスレク)をご紹介します。社員旅行の序盤にバスレクを行うことで、和やかな雰囲気作りができ、楽しい旅行になります。長距離の移動でも盛り上がること間違いなしですよ。

社員旅行におすすめのバスレク@社員ネタゲーム

社員旅行のバスレクでは、社員をネタにしたゲームをすると盛り上がります。例えば、社員の幼いころの写真を集めておいて、それが誰なのかを当てるというゲームや、「社員のなかで1番お酒が強そうな人は誰?」などの質問に対してアンケート形式で答えを回収し、1番投票の多かった人を発表するといったレクレーションもおすすめです。
バス内が盛り上がるのはもちろん、普段それほど交流が無い社員同士が会話をするきっかけとなるため親睦が深まります。ゲームの景品を用意しておくと、さらに盛り上がりますね。

社員旅行におすすめのバスレクA風船爆弾ゲーム

風船爆弾ゲームもバスレクで盛り上がる定番のゲームです。用意するのは風船とセロハンテープ(1枚10cm程度)だけです。バスの席順によって幾つかのチームを作っておき、風船を膨らませたらチームの人数分だけ風船にセロテープを貼っておきます。「スタート」の合図で前の席から順にセロテープを剥がしながらリレーし、先に最後尾に着いたチームが勝ちです。もちろん、途中で風船が割れてしまったら、そこで終了です。
「割れるかもしれない」というハラハラでバス内が盛り上がります。途中で風船が割れたほうが断然面白いため、風船はパンパンに膨らませることをおすすめします。

社員旅行におすすめのバスレクBビンゴやクイズなどの定番ゲーム

社員旅行のバスレクとしては定番のビンゴやクイズも取り入れていきましょう。バスレクで定番ゲームを行うメリットは、誰もが理解しやすく説明が不要ということです。ビンゴカードを配るだけ、クイズを用意して挙手で答えてもらうだけなど、幹事様に負担をかけずに行えるバスレクとしてもおすすめです。

貸切バスを利用した社員旅行の楽しみ方

貸切バスを利用した社員旅行が成功するかどうかは、バス内で楽しくかつ快適に過ごせるかどうかで決まると言っても過言ではありませんよね。ここからは、貸切バスを利用した社員旅行の楽しみ方をご紹介します。

社員旅行に旅のしおりは必要不可欠

社員旅行に欠かせないのが「旅のしおり」です。
貸切バスを利用した国内団体旅行の場合、1日のスケジュールはもちろん、目的地から目的地までの距離や乗車時間、トイレ休憩の予定、目的地での滞在時間、バス内レクレーションの予定などを記しておくことで、社員が安心して旅行を楽しむことができます。
また、目的地の紹介として、観光名所やおすすめスポット、人気のお土産などを記載するのもおすすめです。
旅のしおりは紙でだけでなく、WEBやアプリで作成することができます。テンプレートを上手に活用することで幹事様の負担を軽減できるでしょう。

社員旅行のバス内では幹事様が司会役

社員旅行のバス内では幹事様が司会役を務めるのがおすすめです。バスレクの司会はもちろんですが、次のトイレ休憩の予定や目的地への到着予定をアナウンスするなど、社員旅行全体の進行管理としての役割もあります。
社員旅行でバス内の司会に任命されたら、まずは笑顔で明るく挨拶をしましょう。

貸切バスに持ち込むお酒や飲み物を用意

貸切バスでレクレーションを楽しむと喉が渇きます。あらかじめお酒やお茶などの飲み物を準備しておきましょう。ちょっとしたお菓子やおつまみも一緒に配ると喜ばれます。

社員旅行のバス移動中は休憩時間も必要

社員旅行で貸切バスを利用する場合、序盤にはバス内レクレーションを組み込んで思いっきり盛り上げるのがおすすめですが、後半は休憩時間を取り入れることも大切です。特に長距離移動の場合、帰りはゆっくり過ごしたい、眠りたいという社員も多いはずです。あらかじめ目的地やトイレ休憩の予定を伝え、あとは映画を流すなどして各々自由に過ごしてもらいましょう。

貸切バスを利用した国内団体旅行におすすめの日帰りプラン

貸切バスを利用した国内団体旅行におすすめの日帰りプランの一例として、社員旅行向きのイベントプランをご紹介します。社員同士の交流ができる体験イベントを社員旅行に組み込むことで、幅広い年齢層の社員も一緒に楽しむことができます。

  • 陶芸体験
  • 果物狩り
  • 工場見学
  • グランピング
  • トレッキング
  • グラスボート体験

社員旅行に陶芸体験を取り入れることで、旅行の思い出が形として残るのでおすすめです。年齢層が若い職場では、社員旅行にアクティビティを取り入れるのもよいでしょう。

社員旅行で利用する貸切バスの料金や予約

社員旅行で貸切バスを利用する場合、季節や移動距離、利用人数やバスの大きさによって料金が異なります。また、日帰りなのか宿泊なのか、バスガイドの有無によっても料金は変わってきますので数社から見積りを取って比較するがおすすめです。
予算を抑えたい場合は平日がお得ですが、時期によっては貸切バスが押さえられないこともあります。社員旅行の日程や予算を早めに決めて、1〜2ヶ月以上前には貸切バスの予約をしておきましょう。その際、万が一キャンセルになった場合のキャンセル料についても、確認しておくとよいですね。

社員旅行のプランや貸切バスの手配はプロに任せる

社員旅行のプランや貸切バスの手配は、団体旅行専門の旅行代理店に依頼し、プロにプランニングしてもらうのもおすすめです。人気の観光スポットや美味しい食事ができるお店、予約やニーズに合ったプランを提案してもらえます。
「団体旅行の窓口」では最大5社の同時見積りが可能です。また、旅のプロがご相談を承りますので、お気軽にお問合せください。

ご旅行先で選ぶなら
無料一括
お見積
無料一括
お見積
おまかせで選ぶなら
プロの
プランニングで
お見積

「貸切バス旅行」の人気観光スポットを見てみよう!

貸切バス旅行の比較・見積もり トップへ