シニア旅行の検索・比較・見積もりなら団体旅行の窓口

HOME 社員旅行の一括見積り【団体旅行の窓口】 > シニア旅行の検索・比較・見積もり
創業30年!取引旅行会社14,000社
比べて便利な一括お見積 国内旅行なら無料一括お見積 海外旅行なら無料一括お見積
行き先・日程が未定の方 プロのプランニングでお見積 あなたのお住まいから あなたに最適な旅行代理店を検索
団体旅行の幹事さん
全国観光地案内 海外観光地案内 日帰り団体旅行 旅行会社・旅行代理店一覧団体旅行の温泉特集

「シニア旅行」のお手配なら、おまかせください!

シニア旅行イメージ

オリジナルプラン作成、お任せ下さい

町内会での日帰りバス旅行などから、現地で観光タクシーを使った旅行、海外の専門ガイドを付けた旅行、クルーズでの長期船旅などシニアの皆様の様々なニーズを旅行会社が相談承ります。

値段では無く、本当の旅行、オリジナルの旅行を体験したいお客様をサポート致します。

まずは比べて便利な、団体旅行の窓口の一括お見積!

社員旅行の幹事様に任命されたなら、まずは一括お見積をご利用下さい。ご旅行先を選ぶか、プロのプランニングにおまかせするか、どちらでも、きっとあなたのよき相談役として、団体旅行の窓口がお役に立ちます!

博多

シニア旅行でおすすめの国内の観光地3選!

お金にも時間にも余裕があることから、気軽に旅行を楽しむシニアが増えています。
今回は、そんなシニア向けの旅行先としておすすめしたい国内の観光都市を3つご紹介させていただきます。

その(1) 博多
福岡空港は、博多の中心地までの距離が近く、移動の時間や労力をかけることなく、手軽にアクセスできるところがシニアにとって最大のメリットと言えます。
また、年中を通して穏やかな気候であるため、寛ぎながら快適な旅ができます。
さらに、ソフトバンクホークスの本拠地として街全体に活気があるだけでなく、リニューアルされて賑わいを見せる博多駅のJR HAKATA CITYや天神などを中心とした観光スポットが徒歩で回れる範囲に密集していることも、おすすめのポイントです。
極力移動時間をかけずに、充実した旅を実現可能することができると言えます。
ほかにも、明太子やラーメンといったご当地グルメを堪能したり、温泉でのんびり過ごすろいった、上質なくつろぎのひと時を過ごすには最適な観光地となっています。

その(2) 北海道
風光明媚な大自然に魅了され、癒やされることもさることながら、北の大地・海の恵みである野菜や魚介類に舌鼓を打つ旅は、シニアだからこそできる旅であると言えます。
季節を選べば、避暑地として訪れるいは快適な都市であり、温泉もあるので、お腹も心も満たされる素晴らしい旅とすることができます。
札幌だけでなく、ラベンダー畑や北の国からのロケ地でもおなじみの富良野、日本三大夜景の一つが名所となっている函館、ナイトライフが充実するすすきのといった都市も、刺激的で見ごたえ満点です。
なお、現在のところ、国の補助金による観光支援策である「北海道ふっこう割」が実施されており、宿泊を伴う北海道旅行の最大5割引(1泊につき2万円まで)、周遊型商品は最大7割引(1名につき最大3.5万円まで)してもらえますので、おすすめいたします。

その(3) 神戸
兵庫県の県庁所在地である神戸は、海と山に囲まれた、独特の異国情緒を感じることのできる観光地として有名です。
シニアの方にも、観光しやすいループバスがあり、中心地である三宮を起点として、周遊することができます。
また、中華街である南京町や旧居留地や洋風建築が圧巻の異人館、洋風スイーツから神戸牛まで見ごたえ、食べごたえともに充実した旅となること間違いありません。
少し足を伸ばして、六甲山に登ってみたり、灘五郷と呼ばれる酒蔵めぐりをしてみることも、神戸の歴史と文化を再発見できる良い機会とすることが可能です。
神戸空港や新幹線の神戸駅へのアクセスが便利なことも、うれしいポイントとなっています。

ハワイ

シニア旅行でおすすめの海外の観光地3選

シニアだからこそできる海外旅行ですが、特におすすめしたい観光地を3つご紹介させていただきたいと思います。

その(1) ハワイ
もう何度も足を運んだことがある方も少なくないとは思いますが、一言でハワイといっても、4島ありますし、まだ行ったことのない観光地や最近になって出来た話題のスポットやアクティビティも増えつつあります。
常夏とはいえ、日本とは違って、カラッとした湿度の低い快適な気温も魅力的ですが、ハワイ特有のリゾート感や時の流れがゆっくり感じられることによる癒やし効果は絶大です。
また、在住している日本人も多く、英語でなくとも日本語で通じるお店や現地人も少なくありませんので、言葉の面でも安心できます。

その(2) 台湾
親日家が多いことでも知られる台湾は、日本から台北まで約3時間程度で到着することができ、国内旅行感覚で訪れることができるところが最大の魅力と言えます。
また、故宮博物院や千と千尋の神隠しの舞台となったとも言われる九フン、台北101や夜市といった新旧入り交じる独特の雰囲気と文化に驚きだけでなく、ノスタルジーさえ感じられるはずです。
小籠包をはじめ、日本人の舌に合う食べ物も多く、台湾でしか味わうことのできない、アジアの雑踏ならではのグルメを満喫することもできます。

その(3) シンガポール
日本と同様に治安がよく、国をあげて公衆衛生を徹底している綺麗な都市であるシンガポールは、シニアにとって理想的な観光地であると言えます。
なぜなら、物価は決して安くはありませんが、それ相応のサービスやレベルが期待できるからです。
マーライオンでおなじみの公園や、屋上のプールで有名となったマリーナ・ベイ・サンズ、村上龍の小説のタイトルともなっているラッフルズホテル、そこで生まれたシンガポール・スリングという名のカクテルを本場で味わってみるというのも、思い出に残ること間違いありません。
グルメも辛くない中華料理のような日本人好みのものが主流であり、日本では海南鶏飯としておなじみのチキンライスや、贅沢に大きな蟹を使ったチリクラブやペッパークラブもおすすめです。

ご旅行先で選ぶなら
無料一括
お見積
無料一括
お見積
おまかせで選ぶなら
プロの
プランニングで
お見積

「シニア旅行」の人気観光スポットを見てみよう!

シニア旅行の比較・見積もり トップへ